スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パットオースティン

南側の庭で咲いているパットオースティン。
今年は、少し色が薄いような感じがします。
となりで咲いているのはゴールデンセレブレーション。
4441.jpg


1日前はこんな感じでした。
4349.jpg

お花のアップ。
4374.jpg

裏側は塀で影になって日当たりが悪くて、開花は少し遅いようです。
4431.jpg

スポンサーサイト

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

パットオースティン

3282.jpg

私が薔薇に夢中になったきっかけになった薔薇
それが、パットオースティン・・・

私は子供の頃から土いじりが好きでした。

結婚してからも狭いベランダで草花を育てていました。
果樹も好きでサクランボの苗も買って、主人に「この狭いベランダでさくらんほ゛なんか植えて、ベランダの屋根より大きくなったらどうするんや」なんて言われてました。
実際、ベランダは畳1枚分しかなかったのです。

そして、お庭のある家に・・・と引越しを2回して今の家に至っているわけですが、庭には果樹や草花をたくさん植えて楽しみ、その様子をホームページに載せていました。
ガーデニングに興味があり、いろいろな人のサイトをめぐり、そしてたまたま訪問したTAKASIさんというサイトで素敵な薔薇の庭を見てしまいました。
本当に今まで見たことが無い美しい薔薇ばかり・・・
その中で特に印象が深かったのがパットオースティン・・・
そして、その時始めてイングリツシュローズという薔薇があることを知りました。

実際に薔薇を育て始めたのは、その後、しばらくしてからですが、その時から、私の心に薔薇の魔法がかかっていたのだと思います。

我が家にはパットオースティンは2株あります。
1株は地植えでとても大きく育っています。
そしてもう一つは鉢植えで。

どちらも花の重さでうなだれて咲いています。
パットオースティンは一番欲しかった薔薇でしたが、なかなかめぐり合えませんでした。
やっと京阪園芸で花付の株を見つけた時は迷わず籠にいれてました。

そして笑い話を一つ・・・
パットを連れて返った次の日、仕事から帰ってみると(仕事から帰るとまず薔薇を見る習性です)、うなだれて咲いているはずの花がまっすぐ上を向いている。
すごく変な光景です。
上を向いて咲く薔薇しか知らない夫が支柱を立ててくくりつけていた。
しかも花首のところまできっちりと・・・
かわいそうなくらいきっちりと・・・
思わず
「なに、すんのよ~!!!」と叫んでしまった私。
主人の言い訳・・・
「しおれているから支柱をしてやったのに・・・」私が喜ぶと思ってしたのに、私が反対にいらん事をしてとぶつぶつ言ったため、その日から主人はへそを曲げて、ハイブリッド派を称しています。

でも、すっかり薔薇に夢中になっていろいろな面でつい手抜きに成ることもあるのですが、おおめに見てくれるやさしい主人に感謝の毎日です。

鉢植えのパットオースティン
3227.jpg

10月の開花の様子
3113.jpg

そう、パットは5月からずっと咲き続けているとても優秀な子です。
3281.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

プロフィール

MIKI

  • Author:MIKI
  • ハーベストガーデンへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。