スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇を誘引できる場所完成

3590.jpg

先日からつくり始めた薔薇を誘引する場所がなんとか完成です。

今日も、仕事だったので、朝仕事に出かける前にパチリ♪

我が家の壁は1階の屋根があるので、つる薔薇をのびのびと誘引できる場所がありません。
それで、こんな形でしか壁面の利用が出来ません。おまけに軒下は犬走りでコンクリートで固められているので、鉢植えでしか管理できません。

軒下という事はいい事もあるのですが、悪いこともありますね。

いいこと・・・それは雨がかからないので黒点病にならない事。
雨がかからないので、咲いた花が長持ちすること。

でも、残念ながら、雨にかからないとうどん粉病になりやすく、雨がかからないので雨にかかっている他の薔薇達と同じように考えて、ついうっかり水やりを忘れてしまう事です。

後、大事なことは、ラティスの裏側にシュートが伸びていかないように気をつけないといけないですね。

ここは、東側の通路で幅が1メートルほどしかないので、ポールズヒマラヤンムスクの暴れている枝を一刻も早くここに誘引して通行しやすいようにしないと、他の作業が進みません。

・・・で、明日はお休みなので、そうしたいのですが・・・

久し振りに国○園や金久さん、ロ○リアさん、和○Sさんなどの園芸店へ薔薇とクリローの様子を見にいってもみたいし・・・

本当に身体が2つ欲しいところです。

あっ、ラティスのペンキ塗りもとても大変でした。
スポンサーサイト

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

 つる薔薇の誘引の為のDIY

3588.jpg

東側の窓の外で、12号のロゼアポットで育てているポールズヒマラヤンムスクのつるが1年で4メートルほど延びています。
写真の右側の茶色いラティスに誘引して、そのまま窓の上で横に誘引しています。
実は、窓の上に1本のワイヤーを張って、これに誘引していたのですが雨戸を閉めるたびに枝をはさまれたりしてちっと可愛そうな状態でした。

今年は、このヒマラヤンムスクをどうしようかといろいろ考えて、とにかく、誘引できる場所を確保する為に、急に思い立ってDIYを始めました。

と、薔薇の冬の管理がなかなか進まないのに、今、この時期にDIYなんてしている場合ではないのですが、この暴れん坊のつる薔薇の対策をしないと、作業が次に進まないのです。

まず、窓の下には右から、ヒマラヤンムスク、バフビューティ、セリーヌフォレスティエ、ベルイシス、シティオブヨーク、デフレアフルールジョーンズ、を鉢植えや、深いプランターで並べていたので、撤去。
ヒマラヤンムスクとバフビューティとセリーヌフォレスティエだけは、とても大きなプランターに植えていたので、重くて動かせなくて、つると格闘しながらの作業でした。

3585.jpg


とりあえず、今日は、ここまでで終了。

汚くなったラティスを白い色に塗り替えて、同じように設置の予定です。

DIYで頑張ってくれたのは、もちろん、だんな様です。
私はペンキ塗りや誘引を解いたり、作業の補助をしました。

今回、設計図もなしで、作りながら、ああでもないこうでもないと、私が思いつくまま、作ってもらったのですが・・・
今思うと、こんなに窓にぴったりつけないで、もう少し離してもらえばよかったと思うのですが、申し訳なくて変更が言えません。

それにしても、ヒマラヤンムスクの棘は殺人的です。
今日の作業は命がけの作業でした。

そして、大きなプランターでは、今後の作業に支障があるので、我が家にある12号より大きなロゼアポットに植え替える予定です。

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

プロフィール

MIKI

  • Author:MIKI
  • ハーベストガーデンへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。