スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粘着テープその後

粘着テープ

先日から試している温室コナジラミ対策の為の粘着テープ・・・
なかなか写真が撮りにくかったのですが、こんな風にコナジラミなどが張り付いています。
裏面の方がたくさん着いているのですが、あまりに細かいので写真がうまく取れませんでした。
薬も散布していたので、薬のせいか、この粘着テープのせいかわかりませんが、温室コナジラミの数はかなり減ってきていますが、まだいなくなったわけではないようです。
1ヶ月周期で大人になるらしいので、新しく卵からかえったりしたものが飛んでいるのだと思います。
虫の数はかなり減ってちょっと安心しているのですが、汚く成った葉はもうどうすることもできなくて・・・
害虫対策・・・今年は春先のアブラムシの大発生に続き、この温室コナジラミの大発生と今まで経験しなかった害虫との戦いがありました。
大発生するまでに初期の早期対策が大切だと実感しました。
下の写真が温室コナジラミの被害にあった葉の様子です。
19.jpg

スポンサーサイト

ウーメロ

ウーメロ

ウーメロの3番花が咲き始めました。
夏の花は咲かせないほうがいいということですが、私は、蕾を摘み取れない性分でいつも咲かせています。新苗も咲かせています。
ウーメロはカタログで見ると、とても私好みな感じでいいなあと思っていましたが、たまたま立ち寄った園芸店で見かけたので今年の春に連れて帰ってきました。
初めて咲いた花は思った以上に素敵でふりふりで感動しました。咲き始めの色はこんな感じでしっかりしたオレンジっぽい色ですが、咲き進むとやさしい淡い色になります。
その感じもとても素敵でかわいらしいです。
まだ、どのくらい大きくなるのかが解らないので、今は10号のプラ鉢に植えています。大きさは1メートルくらいに伸びたシュートが2歩本出ていて、その1本の先にこのように咲いています。
お花はとても素敵なのですが、一つだけ難点が・・・
花持ちがすこぶる悪いです。

カーディナルヒューム

カーディナルヒューム

今年の春、京阪園芸で連れて帰ってきたカーディナルヒューム・・・
10号のプラ鉢で育てていますが、今3番花くらいです。
元気なシュートが伸びてきたので、古い枝をかなり整理して剪定しました。今1メートルくらいになっています。
花の形は乱れた感じですが、それがまたこの花の魅力なのでしょうか?
それにしても、こんなに良く咲いてくれるなんて・・・
この隣で、フランシスデュプロィも1つ咲いていますが、完全にカーディナルヒュームに負けています・・・

エコペール

89.jpg

先日より探していたエコペールなのですが、やっと手に入れることができました。3日前から、台所の生ゴミとEM菌を降りかけながら始めています。
生ゴミを投入する時、ふたを開けて中身を見るのがちょっと恐怖です。それにふたを開けると、やはり生ゴミの匂いが少しします。我が家では夫が貸し農園で野菜を作っているので、結構野菜くずが出ているので、このバケツいっぱいになるのもすぐのような気がします。
これで、立派な堆肥で出来てくれるといいのですが・・・

more...

バタースコッチ

バタースコッチ

南の庭の中央のアーチに誘引しているバタースコッチ・・・
蕾から開きかけの姿がとても美しいです。
色はジュリアのように少し渋い色合いです。
つる薔薇なのに1年間を通してよく咲きます。
花持ちもいいですが、咲き進んだ花の姿はどうもいまいちです。我が家のバタースコッチは黒点になりやすいようです。

自動水遣りホース

653.jpg

薔薇の数も多くなり、朝の水遣りがとても大変になってきています。
休日の日はいいのですが、仕事の日はやはり追い立てられるように水遣りをしています。
先日、たまたまホームセンターで見つけた自動水遣りホース。この手のものは以前から知っていましたが、私の知っているものは価格がとても高くて4~5本は必要とするので、なかなか手が出なかったのですが、今日見つけたものは、それに比べると5分の1の価格だったので、使ってみることにしました。
4本を連結して、とりあえず、庭のフェンスにそって庭の外回りだけ、このホースを這わせて使用しています。
庭の中央やガレージの上、玄関側の水遣りは今までどおりホースで1株づつみずやりしているので45分くらいで水遣りできるようになりました。わずか15分の短縮ですが、それでも気持ち的に余裕が持てました。
このホース、冬場は中の水が凍るので取り外して片付けなければいけませんが、冬は水遣りもずっと楽になるので問題ではなしです。

堆肥づくり1ヶ月目

6月の終わり頃から始めた堆肥づくり・・・
これは、今日の様子です。
655.jpg

なぜか、気になってつい混ぜてしまうので、白いかびはなくなってしまっています。
ふたもしていくて新聞紙をかぶせているだけなので、切り替えしているとだんごむしやみみずもいました。
葉の形はなくなっていますが、藁はくろくなってまだ形が残っています。
堆肥のかさもかなり減ってきています。
この中には黒点になったバラの葉も入っているので、それが気になります。
この作りかけの堆肥、まったくいい加減に作っているので、できばえが心配です。

堆肥に発生した白いカビ

この写真は7月のはじめ頃の様子です。
6月の終わりに切りわらと土と薔薇の剪定枝など積み重ねて米ぬかを降りかけていたらすぐにこんな風にかびが発生していました。
627.jpg

温室コナジラミ

写真を整理していたら、先日から手を焼いている温室コナジラミの写真が出てきました。
こんなに小さな白い虫なのに、大発生すると私の大切な薔薇の葉が悲惨な状態に・・・・
グラハムトーマスを植えている東側のフェンスは外の通行人さんから丁度、目の高さのあたりがとくに被害がひどくて・・・
この前からの黄色い粘着テープにもたくさんの温室コナジラミがくっついていますが、やはり葉が汚いのが気になります。
664.jpg

ペネロープ

72.jpg

ペネロープのアップの画像です。
日当たりのよくない玄関横で今こんなに素敵な花をたくさん咲かせています。
咲き進むと白くなりますが、この色あいのグラデーションがなんとも言えず素敵でうっとりです。
でも、昼過ぎると白くなって花の形が乱れてきます。
今、2.5メートルくらい伸びていて枝は柔らかく誘引しやすいと思います。
ほのかにやさしい香りがします。
ステムが長いので、壁から垂れ下がって咲いています。

虫取りシート

20.jpg

温室コナジラミの被害で薔薇の下葉がかすり状態になり見苦しくなったので、先日オルトラン粒剤を撒きましたが、いっこうに虫が減った様子がないので、ネットでいろいろ調べてみると、イチゴ農家の方達がラノテープというものを使っているとのこと。早速、近所の農協に電話して聞いてみましたが、取り扱っていないので、農業をしている友達に電話で聞いてみると、ラノテープではないが、同じような黄色い粘着テープがあると言うので、5枚ほど分けてもらって庭に差して様子を見ています。
説明書には、飛来害虫捕獲システム「虫取りシート」と命名してありました。続く・・・
これも、読んでいて、ご大層な肩書きがついているんだなあと感心することしかり。成果を期待します。
葉がかすれるのは、今までハダニが原因だと思い込んで、ずっと水をかけるだけでしたので、温室コナジラミは水で死ぬわけもなく、いつの間にか大発生してしまいました。
コナジラミは1ヶ月周期で卵から幼虫、さなぎになり成虫になるので、大発生すると、駆除はちょっと大変なようです。
去年まで、コナジラミの被害がなかったので、今年はとてもあわてています。じっさい、薔薇を育てている人でコナジラミの話題なんて聞いたことがなかったので、油断していました。

more...

電撃殺虫器

これは、電気ショックで、光に集まった虫をやっつけるグッズです。電撃殺虫器とは、なかなかユニークな命名がして有ると思わずおかしくなつてきます。
しかし、庭を管理するものとしては害虫の被害は深刻な問題で、少しでもいいものがあると聞けばためして見たくなります。これは、近所の薔薇友が教えてくれました。ここのお宅には5つほどぶら下げていいるのですが、私はとりあえず1つ使って様子を見てみようと思っています。
今のところ、小さな蛾や羽のついた虫がたくさん死んでいます。コガネムシは最初の日に2匹入っていましたが、その後は入っていません。
此れでホソオビの親の蛾が死んでくれるといいのですが、肝心のホソオビの親ってどんな蛾なのでしょう?
ちょっと調べてみて見る必要が有りますね。
666.jpg

コーネリア2番花

コーネリア

房咲きで花の重みでうなだれたコーネリア・・・
我が家には2本の地植えと1本の鉢植えとあわせて3本も有りますが、どれも同じように咲いています。
1年中良く咲いてくれて、お花もとても可愛いのですが、1つだけ難点が・・・
それは、咲き終わっても散らなくて茶色になってぐちゃぐちゃになっても枝にこびりついている姿です。
その姿はとても見苦しいです。
シュートの先に咲いているので、花の数多くて、垂れ下がって咲いているので通行の邪魔にもなっています。
でも、今花の少ない時期なので、ゆっくりと開花を楽しんでいるところです。
そうそう、3本のうち、地植えにした1本だけ黒点がつるの上の方に出ていたので、思い切って黒点の出ている周りの枝を思い切って切ってみました。ちなみに5月のコーネリアの写真をアップ・・・下に続く・・・

more...

ヘリテージ

春からずっと咲いているのに、1番花は他の花に圧倒されたのと花持ちが悪かったので、写真に取れなかったのですが、今とても綺麗に咲いています。
とても大きくなったので、つる扱いにしてフェンスに誘引していますが、1年中咲いています。
香りも良くて、花も美しくて、只本当にもう少し花持ちがよければ満点なのに・・・といつも思います。


ヘリテージ

ペネロープ

今年の春我が家にお迎えしたペネロープ・・・
新苗ですが、大きなプランターに植えたためかとても大きく成長して、今2番花がたくさん咲いています。
ほんのりアプリがかった白い花が固まって咲いています。
この色合いがとても好きです。
ただ、植えた場所が北東向きの風呂場の前なので、うどん粉にかかりやすいです。
風呂の窓から湿気が出てくるのでしかたないかと思いますが、花が終わったら少し移動する予定です。

ペネロープ

あわゆきさん

今年岐阜の花フェスタに行った記念に買ってきたあわゆきさん・・・一期咲きかと思ったら2番花が咲いてくれました。
一重でとても可愛い花です。
あわゆきさんについて書かれた本があまりなくて、どのくらいまで大きくなるのかまったくわかりません。今は7号くらいの小さなプラ鉢で育てています。69.jpg

イングリッシュローズ

アブラハムダービー

イングリッシュローズのアブラハムダービー・・・
本当に良く咲いてくれます。
有名なナーセリーで購入しましたが、我が家に迎えた時は苗の形が小さな挿し木苗だったので、株元からそんなにシュートが上がってはきませんが、小さいながらも次々と咲いてくれます。
大きく伸びると思ってアーチ横に植えて誘引の予定なのですが、5年たっても、誘引できるほどには延びていません。
最近、挿し木苗と接ぎ木苗の違いか゜なんとなく解ってきた感じです。
あまり大きくしたくないものは、挿し木苗で鉢植えで育てるとコンパクトになります。それでも、大きく伸びる性質の薔薇は挿し木苗でも、どんどん伸びています。
我が家では、同じ挿し木苗でもスパニツシュービューティやつるアイスバークはかなり大きくなっていますよ。

薔薇の庭

庭の写真

我が家の北側の玄関前の様子です。
朝と夕方、わずかしか日が当たりませんが、この暑さの中でも元気良く咲いています。
オレンジの薔薇は今年新苗で迎えたロイヤルサンセット、ピンクの薔薇はストロベリーアイス、この子は春からずっと咲き続けています。右手の白い薔薇は四季咲きのサマースノーです。夏のこの暑さの中では、日陰の方が綺麗に咲いてくれています。

うんこ発見!

庭の薔薇の葉の上に虫のうんこを発見。
さてさて、犯人は???5.jpg

more...

堆肥作りスタート

6月25日にレンガの簡易花壇に剪定枝と切り刻んだ稲藁で堆肥作りを始めました。一番下に土を入れて、藁と米ぬか剪定枝を交互にサンドしています。
本当は藁で薔薇のマルチングをする予定で、農家の友人にもらってきました。しかし、藁のマルチングは風邪で飛んでしまう、台風で無くなると聞いて、堆肥作りに挑戦することにしました。

660.jpg

661.jpg

プロフィール

MIKI

  • Author:MIKI
  • ハーベストガーデンへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。