スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ薔薇達

3183.jpg

我が家にある一番小さなミニ薔薇です。
花の大きさは直径1センチ・・・
残念ながら名前が解りません。
名前のタグに漢字1文字だけの名前が付いていたのですが、どうしても思い出せないのです。

その次に我が家で小さなミニ薔薇はラブリィプリンセス・・・
3182.jpg

お花、とってもかわいいですよ。
この子は、まだ薔薇を育て始めた頃、ネットのお友だちが初めて我が家の薔薇の庭を見に来てくれた時にお土産で頂きました。
小さな天使のピック・・・実はこんなガーデンアイテム大好きなんです。

そして、大きさとは関係なく、今咲いているミニ薔薇のグリーンアイスとホワイトピーチオベーション。
3217.jpg

3218.jpg

他にも、テディベア、ゴールドベアー、レンゲローズなどもミニ薔薇の部類に入るのでしょうか?
そうそう、何年か前にあまりに大きくてびっくりしたミニバラのモンテローザもあります。
この前まで咲いていたのですが、きれいな写真が撮れませんでした。残念!
スポンサーサイト

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

サーエドワードエルガー

3194.jpg

イングリッシュローズのサーエドワードエルガーです。
この子も秋になってから3つ目の花です。
本当に、ぽつぽつしか咲かないですね。
1つ目、2つ目の花が咲いているときはなぜかバタバタしていて写真を撮れませんでした。
この写真は昨日夕方に写したので、少し暗くなってしまいましたが、すごくインパクトのある色です。
イングリッシュローズの秋の開花の状況って、すごく気になるのですが我が家では秋もまあまあ咲いている状態です。

アッフ゜のお顔はこんなです。
3193.jpg

でも、本当にぽつぽつなんですよ~
恥ずかしいくらい、周りは何にも咲いていません。
3206.jpg

でも、すぐ横には「イレーヌワッツ」と「たそがれ」の蕾が次の開花を待っています。
ちなみに、この白い肌の巨木はくるみの木なのであります。

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

10月のスブニール・ド・ラ・マルメゾン

3185.jpg

今日は、写真をいっぱい撮りました。
うどん粉まみれのスブニール・ド・ラ・マルメゾンなんですが、秋になってから2つ目のお花です。
後、蕾が3つほどついていますが、一斉には咲かなくて、一つづつぽつぽつと咲いています。

今日は、画像の話を・・・

ホームページに画像をアップする時いつも悩んでいます。

何枚か写した中で、どの写真が一番いいか・・・

写っている花の感じはそんなに変わりは無いのに、縦撮りがいいか、それとも横撮りの方がいいか・・・ちょっと、お花の大きさが違うだけなのに、どっちがよりいいか・・・なんて、すごく悩んでいます。

例えばどっちもお気に入りだったら、両方アップしたりして・・・
ずっと後になって、その画像を見ると、おんなじ画像を2枚もアップして・・・と冷静になれて悩んだ自分がおかしくなります。
主人がそばにいると、この写真、どっちがいい?なんて助言を求めても、返ってくる言葉は「どっちも、同じじゃん」とつるの一声・・・

それで、今日はいろいろな方向から写したマルメゾンの画像を集めてみました。
3186.jpg

次に写真はちょっと引いた写真・・・
3189.jpg

そして、もっと引いた写真・・・
3190.jpg

今度は、鉢を少し回して反対側から・・・
3188.jpg


マルメゾンの写真をたくさん撮った中からいくつか選んでみましたが、この中で1枚を選んでアップするならどれ?
と、またまた悩んでいる自分・・・他の人から見ると、どれも同じじゃん・・・・って事なんでしょうが・・・

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

オールドファンタジー

3176.jpg

この子は去年ミニバラとしてシュネープリンスやマザーズディと同じように挿し木苗で黒いビニールポットで売られていました。
名札も無くて、価格もとっても安かったのですが、この子だけ、やさしいフインキで、つい籠の中に入れてしまいました。
しばらくは、名前がわからなかったのですが、去年のうちに京阪園芸の小山内さんから、「今年はオールドファンタジーがミニバラとして売り出されているよ~」と教えて頂き、やっと名前が判明。
この写真は少し咲き進んでしまって、ちょっと美しさが半減しているのですが、
やさしい色あいで、ほんのり赤くなっている姿がとても可愛いのです。
ミニバラの部類に入るのかどうかは解りませんが、ミニバラの中では私は一番好きなバラです。

本当にお気に入りで・・・実は後にまた1鉢買って2鉢もあります。

3173.jpg


今日の写真はちょっと乱れすぎている為、去年のお気に入りの写真を探し出してアップしてみました。
いかがでしょうか?

3180.jpg


この記事を書きながら思い出したことが・・・
シュネープリンセスやマザーズディ・・・
私がバラを育て始めた時は、とっても高かったのに~~
今、簡単に挿し木苗で、とっても安い価格でミニバラとして売られている!!!

我が家にあるシュネープリンセスやマザーズディを私がどんな思いで家に連れて帰って来たことか・・・
それを思うと、ちよっと悔しい!!!です。
その思い出と苦労話はまた、次の機会に・・・



theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

10月のマチルダ

3165.jpg

5月からずっと咲き続けているマチルダです。

花が終わるか終わらないうちに花のすぐ下の葉のわきめから赤い新芽が伸びて、本当に休む暇なく咲き続けています。

我が家で一番の優等生です。

咲き進むと平べったい感じになりますが、このやさしい色あいが大好きです。

春の花は、あまりに美しすぎてうっとりしてしまいました。

まだまだ次の蕾も上がってきているので、これから秋に向けてますますの美しさを発揮してくれることを期待しています。

この調子で12月までも咲き続けてくれるのか・・・
それれも、興味あるところです。

こんなに咲き続けて、株は疲れないかしらとも思うのですが、株もかなり大きくなっています。

また、12月でも開花の報告ができるといいのですが・・・

3164.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

ザ・フェアリー

3159.jpg

ミニ薔薇のようにして売られていたザ・フェアリー・・・
ちょっとお気に入りのテラコッタに植えて育てていましたが、今が、初開花です。
カタログなどで見ると、くちゅくちゅとしていて、そんなに可愛いとは思わなかったというのが正直な気持ちでしたが、1つ1つの花を見ると、とても可愛い♪
こんなに可愛いとは思いませんでした。


それでは、咲き始めのお花をアップで・・・
3160.jpg

咲き進むと、こんな感じです。

3162.jpg

そして、全体の写真・・・
3163.jpg

まだ花の数も少なく、樹形も小さいままだと思っていましたが、けっこう大きくなるらしいので、このテラコッタではすぐに窮屈になりそうです。

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

10月のストロベリーアイス

涼しくなると、どの薔薇もとても綺麗になりますね。
我が家に2つあるストロベリーアイス・・・
まずはガレージの上のガーデンテーブルの上の鉢植えのものです。
3168.jpg

続いて、ちょっと引いて、ガレージの上の様子・・・
バックの三角の木のアーチには左からもっこう薔薇、右からフィリスバイト。
3170.jpg

最後の写真は北側の玄関の横に地植えしたものです。
めちゃくちゃ大きくなって、枝もとても太くなっています。
高い所で咲いているので、枝をひっぱって目線まで下げて写真を写しています。
つるしたてにできると聞いたことがありますが納得できる勢いです。
隣にピエールを植えているので、冬は短く剪定して、ブッシュにしてせめて胸の高さに抑えたいですね。


3166.jpg

特徴としては、花持ちが良くて、冬でも咲いていますが、シュートの勢いが良くて、しかも横張りです。

この子を我が家にお迎えしたのは、4年くらい前、私の実家の広島県福山市に年末に帰省したとき、訪れた薔薇園で、花の少ない薔薇園の中で、ひらひらで見事にそれもたくさん咲いている花があり、それがストロベリーアイスだったのです。
冬の寒さで花の色はピンクというよりは赤に近かったのですが、とても綺麗に咲いていました。
この花に出会って、我が家に連れて帰ってきたのは、それから、ずっと後になってからですが、この時から我が家にくる事は決まっていた薔薇だと想います。

私の故郷の福山市は薔薇の町で昔からある薔薇園と新しくできたローズアリーナという薔薇園があります。
私か゛薔薇を育てるようになって、初めて故郷は薔薇の町だったんだ~と再認識した次第です。
しかし、帰省するのはいつも盆か正月・・・
そして、帰った時は必ず薔薇園へ行きますが、見るのは、さみしい薔薇園ばかり・・・
未だに5月の薔薇園は見たことがない・・・・

下の写真は玄関横・・・
シュートもぼうぼうで、本当はお見せしたくない写真です。
3177.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

有島さんのローズセミナー

3150.jpg

チェルシーの有島さんのセミナーに行ってきました。
と言っても、東京ではありません。
大阪のクリフトンでずっと楽しみにしていた有島さんのセミナーがあったので、車で出かけてきました。
特に印象に残ったお話は、イギリスに行かれて知人の方のお宅に招待された時に始めてERを見られた時にこの薔薇はなんという薔薇ですかと聞いた時、イングリッシュローズだと言われて、イギリスの薔薇だからイングリツッシュローズだなんて・・・と変なことを言うなと不思議に思われたというお話。
また、オースティンの庭には、まだ未発表の薔薇がたくさんあり、その中で毎年6品種ずつ発表されているというお話。
そして、一番すばらしいと思ったことは、イングリッシュローズが160種類ほどある中で2品種を覗いて、それ以外の薔薇は全てご自分で育てられた経験があるということでした。
その中のいくつかの薔薇の特徴などお話していただきましたが、全ての薔薇についてお話を聞きたいというのが実感でした。
他にも、有る3つのナーセリーが同じ両親から出きた新しい薔薇を発表したがそこのナーセリーの好みでセレクトされて、同じ両親でも、発表された花はそれぞれに違っていたという交配のお話。
また、ERについて、花持ち、耐病性、四季咲き性に於いて弱いものが多いが、年々考慮されてきているとの事。
そうした中で、フランスのギョーのエレガントな薔薇もこれからどんどん出回ってくるそうです。
ギョーの薔薇の特徴については、まだ出回っているものも少なく、日本での成長の様子はまだはっきり解ってはいないので、お話できる段階ではないということでした。
途中で大爆笑あり、とても楽しくて為になるセミナーに参加できて、とても有意義な1日を過ごすことができました。

そして、クリフトンでは、今はローズフェアーの期中・・・
もう薔薇は増やせないとわかっているのに、綺麗に咲いている花を見ると、まだまだ欲しい薔薇がいっぱい。
小山内さんは、新しく薔薇を増やすのなら、古い薔薇は里子に出すしかないでしょうと話されましたが、それも出来ないで、だんだん薔薇が増えています。
今日も、春にクリフトンで咲いているのを見て気になっていたバラを連れて帰ってきてしまいました。
セミナーで、小山内さんに「良い苗の選び方」について何回も講義していただいているのに、つい頼って選んでもらいました。
小山内さんもとても疲れていらっしゃると思われるのに、いつもどんな人にも優しく接しておられます。

今日お持ち帰りした薔薇
アンブローデュマロー・・・
最近、赤い薔薇にとちくるっています。

(写真の薔薇はラバグルト、ソフィローズ、トラディスカント、後1つ不明)

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

10月のコーネリア

3148.jpg

コーネリアって、すっごく大きくなりますよ。
我が家では今3メートルは伸びています。
秋になって少しずつ、咲いています。
やはり房咲きで枝垂れています。

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

10月のエブリン

3144.jpg

我が家のヘリテージ、ゴールデンセレブレーション、エブリンなどのER達・・・夏剪定をしないでシュートを伸ばしたままなので、長く伸びた枝の先に蕾をつけて、今その蕾が1つ、2つとぽつぽつと花が咲いている状態です。
ちょっとさびしい庭になっています。
でも、見てください!
エブリンって、やっぱり綺麗ですね。
うっとりするような美しさです。
今、2輪咲いていますが、そばを通ると、といもいい香りが漂ってきます。
まだ、薔薇を育て始めた頃はアンブリッジやこのエブリンのようにアブリコット色の薔薇がとても気になっていましたが、いろいろ育て始めると、アプリコットの色はちょっと飽きがきてしまう色のように感じます。
でも、エブリンだけはとても色に深みがあり大好きなので我が家には地植えと鉢植えと2株有ります。
退色していく花の色も素敵だし、花持ちもよく、香りも良く・・・でも、我が家のエブリンは黒点にもすごく弱いです。枝は立派なシュートも出ますが、先端に行くと細い枝も伸びてきます。
地植えのものはブッシュし立てにしたいのですが、勢いがよくて、ブッシュでは収まりきれないようです。

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

10月のゴールデンセレブレーション

3146.jpg

我が家の黄色い薔薇の代表と言えば、このゴールデンセレブレーションでしょうか?
5月にもたくさん咲いてくれました。
秋はぽつぽつですね。
ERですが、地植えのものはシュートが2メートルは伸びています。
鉢植えのものでも、50センチくらい伸びてその先に1つずつ花をつけています。
グラハムトーマスも大好きなのですが、グラハムよりは小金色で、花も大きく、花びらもたくさん有ります。
そして、紅茶の香りがしています。
薔薇の香りについて、ダマスクの香り、ミルラの香りなどと、言われているのですが、私には、どれが、ダマスクなのかミルラなのか解らないのですが、このティーの香りだけは判別できます。

下の写真は2005年5月の開花の様子。

299.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

10月のメアリーローズ

3123.jpg

春はつるしたてでフェンスに誘引してたくさん花を咲かせましたが、夏剪定で思い切って短く切り詰めたので、とても小さくなってしまいました。
メアリーローズは花持ちが悪いので、なかなか綺麗な写真を撮ることが出来ません。この写真もフェンスから外に向かって咲いていたのを花の下の葉を引っ張って、無理やりこちらに向かせて写真を撮りました。
題して「見返り美人」
う~ん、本当に美人さんでしょう。
それでもって、なぜ短く剪定したかと言うと、このメアリーローズの上にはアーチがあって、ピエールドロンサールを誘引しているのですが、ピエールの上の方の葉が黒点になり、その下にいたメアリーローズが被害をこうむってしまいました。それで、メアリーロース゛は丸刈りになってしまいました。
近くに琴音がたくさん咲いているのですが、やはりERの花が見事です

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

10月のヘリテージ

3119.jpg

私が初めてヘリテージを見たのは、近所の園芸店のローズフェアーで、10号のテラコッタでオベリスクし立てにされたエレガントなヘリテージでした。
細い枝がおしゃれなオベリスクに誘引されて、何枚もの花びらが重なり合って、花の色も上品で、しかもとても良い香りがしていました。
あ~、ヘリテージって、こんなに美しい花なんだって、カタログでしか見たことがないERに一変に魅かれたものでした。
ただし、お持ち帰りするには価格が・・・
やむなくあきらめた記憶が有ります。
そして、一度、心に残った薔薇は必ず、いつかは、めぐり合えるものなのですね。
京阪園芸は薔薇を育て始めた頃は我が家からとっても遠い場所で、なかなか出向くことが出来なかったのですが、2度目に行った時にERの裸苗がたくさん販売されていて、いつもカタログで気になっていたバラを6種類ほど連れて帰ってくることができました。
この6本がいつか見たヘリテージ1つを買ってもおつりがくる価格で、手に入れることができました。
もちろんその中にヘリテージも入っています。
そのとっても遠いと思っていた京阪園芸・・・
今では、車で、1月に1回はセミナー参加という形で出かけるようになりました。
薔薇の力は強し!
高速にも乗れなかった私を薔薇を求めて、宝塚や奈良方面まで地図を片手に走り回れるようになりました。

そのヘリテージなのですが、我が家の庭に地植えされてから、あのエレガントな姿とはかけ離れて、立派なシュートが伸びて、まるでつるばらのようです。
株元はまるで木のようです。
けれど、やっぱり花は美しくって、香りが良くて、ぽつぽつでも1年中ずっと咲き続けて冬でも咲いています。
それでもって、唯一の欠点は花持ちがとっても悪いことでしょうか。
下の写真は夏選定もしないで自然に任せているため、長く伸びた枝の先にぽつぽつ花が咲くのでとっても寂しいです。
これを夏剪定で切り詰めてブッシュし立てにすれば、秋の開花も見事なのかも知れません。
3137.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

10月のLDブレスウエイト

3125.jpg

LDブレスウエイト、本当にず~と咲き続けています。
でも、花芯が見えているということは、まだ本来の花の形ではないのでしょう。
実はこの花は壁に向かって咲いていたので、デジカメを花と壁の間に差し込んでシャッターを押して写したので、ちょっとピンボケで被写体もずれてしまいました。

我が家の庭で今、いくつか咲いている花もあるのですが、道路側に向かって咲いたり、写真が撮りにくいものが結構有ります。
それに、仕事を持っているので、朝写真を撮る時間が無かったり,明日綺麗に咲きそうと思っていても当日雨だったりと・・・なかなかシャッターチャンスに恵まれないでいます。
後、太陽が昇ってしまうと、せっかく写しても、白く飛んでしまったり、そして最大の悩みは、私の使っているデジカメは赤い色と紫の色が綺麗に出ません。
新しいデジカメが欲しいところですが、実は2台目・・・贅沢は出来ません。
当分は、このデジを頼りに記録を残していくしかないですね。

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

10月のラジオタイムズ

3122.jpg

雨の中、庭に出て、ふと見ると、ラティスの上の方でひっそりと咲いていました。
でも、とっても、きれ~い♪
ラジオタイムスの秋の花って、目をみはるようにきれいなんですよね。
そして、1年の間に何回も咲くし花持ちもいい!!!
と、思って、庭に地植えする時、一番目につく場所に植えたのですが・・・
鉢植えの時はあんなに咲いてくれたのに、地植えにしたとたんに花の咲き方が少なくなってしまった。
理由の一つはシュートが伸びてつるばらのようになったせいでしょうか?
今年の春は確かにたくさん咲いてきれいだった。
でも今は、2メートルくらいに伸びて、しかも下葉は黒点で丸裸、上の方でわずかに咲いている状態です。
次がその証拠写真。完全に下葉が落ちていて、お見せしたくない写真です。
左となりにピエール、右隣にマサコを植えていて、全てつる扱い・・・
来年は、短く切り詰めてブッシュ扱いにしたらもっと咲いてくれるのでしょうか?

3121.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

ヒョウ柄の葉

2013.jpg

薔薇の病気で、こんな葉が気になっています。
これは、トレジャートローブの葉です。
春先に出ましたが、夏の間おさまっていたのに、また涼しくなって出てきました。
まるで、ヒョウ柄の言葉か゜ピッタリな感じです。
黒点病でしょうか?
しかし、黒点とも少し違っているようです。
下の方から黄変してあっと言う間に、上の方へと広がっていきます。少し触れただけでも、はらっと散ってしまいます。
肝心のトレジャートローブは、去年50センチくらいの新苗で我が家にやってきて、今年の春は1.5メートルくらいのシュートが2本出て、かなり育っていたので、オベリスクに誘引していましたが、今年の春は花が1つも咲きませんでした。
春もこのヒョウ柄に黄変して殆どの葉が落ちてしまったのですが、その後もつるは延びて大きくなったので、今13号くらいのプラ鉢で軒下で育てています。
雨に当たると黄変が広がるようなので、この点は黒点のようでも有ります。
今、3メートルくらいには伸びていて、オベリスクで足らなくなったので、そのまま窓のサッシの上の枠にひっかけて枝を伸ばしているところです。




theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

10月の赤胆紅心

3105.jpg

チャイナローズの赤胆紅心・・
北側の玄関の軒下で10号のプラ鉢で植えているためか、赤胆紅心の本来の咲き方のように赤黒くはならないで、あっさりとした赤い色でいつも咲いています。
花は小さくてコンパクトに育っています。
あの少し黒くなる感じがあまり好きではなくて、あえて、日が当たらないように育てていますが、黒くならないと、やはり物足らない感じです。
来年は、南側の庭に移動して日に当てて育ててあげようと思っています。
3106.jpg

夏剪定を誤ったために、花の咲き方もまばらでした。

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

10月の粉鐘楼

3097.jpg

本当に、うどん粉に弱い粉鐘楼・・・
そのために鉢植えで玄関の軒下で管理しています。
今まで、枝も細くてあまり大きくならなかったのですが、今年は、1本だけちょっと太めのシュートが出て、背丈70センチくらいで咲いています。
ピエールどロンサールを小さくしたような花と聞いたことが有りますが、似ているといえば似ているけれど、ちょっと違う感じです。薄い紙を何枚も重ねたような花の形です。10月は白っぽくくちゃくちゃな感じで咲いてくれました。

3093.jpg


2005年5月はこんなに綺麗に咲いてくれました。

227.jpg

228.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

10月のスブニールドラマルメゾン

3091.jpg

ナポレオンの后のジョセフィーヌの愛した薔薇として有名な薔薇です。
四季咲き性て゜繰り返し咲いています。
うどん粉病に弱いので、鉢植えで軒下で育てています。
開きかけは美しいのですが、開いてしまうとくちゃくちゃとした花の形で、私としては、あまり好きな花というわけでは有りません。
枝も横張りで、雨に当たるとボーリングしやすいですが、香りがとてもいいですね。
ブルボンローズの代表種でポプリに利用できるそうです。
3090.jpg

3085.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

10月のフランシスデュプリュイ

3083.jpg

フランシスデュプリュイ・・・本当に繰り返し咲いています。
ティー系い、ダークレッドの整ったカップ咲き・・・
鉢植えでそんなに大きくはならなくて、とても育てやすいです。
只、この夏剪定で1本だけ延びたシュートがあまりに元気が良かったので切り詰めるのを躊躇した為、株の姿がアンバランスです。
夏の摘蕾もしていないので、今も咲いていますが、この子はいつも12月でも咲いています。
3062.jpg

写真にすると、赤い色はいつも綺麗に出ないのですが、今日は、そのままの色にとれました。
とってもきれいでしょう♪
私としてはピンクをメインにした庭造りをしたいと思っているのに最近、赤い薔薇が増えています。

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

四季咲きのスプリングパル

3051.jpg

近所の園芸店でローズフェアーが始まったので、出かけてみました。なんと、テレビの薔薇チャンピオン2連覇のクリフトンの小山内さんが来られていました。
小山内さんのセミナーもしっかり聞いて、入荷されていたたくさんの開花株の中から珍しい四季咲きのスプリングパルを連れて帰ってきました。
薔薇はもうたくさん増えすぎて、植える場所もなく、もうこれ以上増やすのは辞めなければと思いながら、可愛い子や目珍しい子に出会うと、連れて帰ってきてしまいます。
スプリングパルはサマースノーの枝代わりで、一期咲きですが、小山内さんも一期咲きのスブリングパルの枝に四季咲き性の枝代わりを見つけていたのに、他のナーサリーに先を越されてしまったそうです。
偶然発見された枝代わりのものでも登録が決め手で遅れをとってしまったと話されていました。

全体の形はこんな感じで咲いています。
3049.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

プロフィール

MIKI

  • Author:MIKI
  • ハーベストガーデンへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。