スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月のウイリアムシェークスピア2000

3474.jpg


3466.jpg


3467.jpg

実際にはとても美しく咲いているのに、どうしても綺麗な写真が取れなくて残念です。
ウイリアムシェークスピア2000は、もっと赤黒い薔薇かと思っていましたが、どちらかというとクリムゾンっぽい赤でした。
我が家では10号のロゼアポットで育てていますが、成長が悪いのかなかなか大きくなってくれません。
いつも枯れてしまうのではないかとはらはらしながら育てています。
それて゛も、プログにはあまりアップしていませんが、小さいなりにも花付は良くて、夏でも咲いていました。
この前まで、北東側のガレージの上にいましたが、クリスマスのイルミネーションの飾りつけの為、南側の庭に移動させました。

いかにひょろひょろなのか、ご覧の通りです。
3473.jpg

スポンサーサイト

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

11月のムーンスプライト (2)

3451.jpg


またまた、ムーンスプライトです。
本当に良く咲いてくれるね。
この花は京阪園芸からやって来ました。
ムーンスプライトって、あまり知っている人は少ないのではないかと思うのですが、実は、私もまったく知らない薔薇でした。
京阪園芸のローズフェアーで、いろいろ薔薇を見ていた時、丁度、薔薇チャンピオンの小山内さんがいらして、「オールドローズのような花の形で良く咲く花」として薦めてくださいました。
本当に小山内さんの言われたとおり、良く咲きます。
花の形もオールドローズのようです。
咲き進むと白く退色していきます。
あまり大きくならなくて育てやすいです。
3449.jpg

だから、我が家では、一番の特等席に植えました・・・ですが、隣の薔薇に押され気味で窮屈そうですが、今一番目だって咲いています。
3450.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

クリスマスまで後27日

3453.jpg

イルミネーションの飾りつけもなかなか思うように出来なくて、庭づくりと同じでイルミネーションの飾り付けもやはりセンスが必要のようです。
今年も少しだけ飾りを増やしましたが、去年とは違う飾り方をしたいと思うのに、いつの間にか、去年と同じ配置になっています。
この写真は玄関の有る北側の道路に面したガレージの上です。

私は高所恐怖症で、高い所の飾り付けは主人にお願いしました。

今度は、東側の窓の周りの飾り付けの予定です。

theme : クリスマス
genre : 趣味・実用

クリスマスまで後30日

クリスマスまで、後30日・・・

昨日からイルミネーションの飾り付けを始めました。

まだ途中ですが、点火してみました。

しかし、飾りつけをしていて、薔薇をそだてながらイルミネーションの飾り付けをするのは、ちと無理か゛あるなと思いました。

アーチやフェンスに飾りつけしたいが、すでに薔薇のつるで覆われていて、作業しにくいし、棘でコードを傷つけると大変なことになるし・・・
鉢植えのツルバラは誘引を解いて、棒を立ててひとまとめにくくりつけて、庭の邪魔にならないところに避難させたり・・・
移動できないつるばらもあるし・・・
これからクリスマスまで、庭にイルミのコードが陣取っていると、薔薇の植え替えなどにも多少は支障もあるし・・・

でも、孫が喜ぶと思うと、棘に刺さりながら、せっせと飾り付けをしている私です。
と、いいわけしながら、本当は、自分自身がすっかり楽しんでいます。

まだ、未完ですが、とりあえず5点ほど飾ってみました。

明日の土曜日は家族総出で飾り付けの続きをします。

去年とは違う飾り付けをしたいと思っているので、途中で変更もあると思いますが12月25日までの我が家のクリスマスの様子をアップしていこうと思っています。
3452.jpg

theme : クリスマス
genre : 趣味・実用

11月のジュビレ・ドゥ・プリンス・ドゥ・モナコ

恥ずかしながら、この花だけは、どうしても名前が覚えられない薔薇・・・です。

もともと、複輪の花は好きではなかったのですが、去年、近所の薔薇友がこの花を買って来て、綺麗な薔薇を買ったよとわざわざ、お知らせに来てくれて、とても綺麗に咲いていたのを見て、私もすぐに買いに走りました。

複輪でしかも赤い色・・・絶対に欲しいとは思わないと思っていたタイプ・・・

・・・ですが、本当に美しいです。
透き通るような美しさ・・・なんです。
じっと見ていると、引き込まれそうになるんです。

この花を見て、こう思っているのは私だけなんでしょうか?

3379.jpg

3436.jpg

3444.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

11月のブレスウエイト

イングリッシュローズのLDブレスウエイト・・・
本当にずっと咲き続けています。
夏の間は花芯が見えて、花も乱れがちだったので,本当にLDブレスウエイトかどうか、ちょっと心配していましたが、11月になってやっと本来の花の形で咲いてくれました。

3442.jpg

3440.jpg

明日当たりが見ごろなんでしょうね。

今、また涼しくなって他の薔薇達も花がぽつぽつ咲いてきていますが、このLDブレスウエイトの赤い色が寂しい庭をにぎやかせてくれています。

2週間前はこんな感じで咲いていました。
3280.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

11月のエブリン

3396.jpg

そばを通ると、とても強く香ります。
すぐにエブリンの香りと解ったけど、枝の影に隠れて咲いていたので、長い枝をたくって見えるように花の顔を正面に出してあげました。
どうもポツリポツリと咲いてくれますが、枝がひょろひょろ伸びて、花フェスタでブッシュし立てで見事に咲いているのが不思議に思うくらいです。
思い出したように、1つづつ・・・と言うように夏以降は咲いています。
エブリンのアプリコットの色は微妙です。
3397.jpg

言葉ではうまく表せないのですが、この色合いがとても好きです。いつ見ても惚れ惚れしてしまいます。

そして咲き進むとこんな感じになります。
3418.jpg


そういえば、我が家にエブリンは2株ありました。

おふさ観音さんの薔薇の販売のところで、綺麗に咲いていたエブリンを見て、すでに1株育てていたにも関わらず、そのあまりの美しさに、その子も連れて帰ってきてしまいました。

そして、最後は、我が家のさびしい庭の様子。
サムネイルにしているのは、やはりあまりお見せしたくない写真だからです。
上の方で咲いているのは、グラハムトーマス
3401.jpg

シュートを大事にした結果が、ご覧の通り、枝がぼうぼうです。
夏剪定も誘引も何もしていない状態です。
夏剪定の時期に冬の誘引と同じようにすれば、秋も5月の時のように咲いてくれたのでしょうか?

あっ、ついでに、今年の5月の満開の様子も見てくださいね。
3432.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

11月のウーメロ

3387.jpg

ウーメロって、本当はどんな花なんでしょう???
よく解らない花です。
5年前、薔薇のカタログなるものを始めて見た時に、欲しいと思ってチェックした薔薇の中の一つがウーメロでした。
いつも気になりながら、我が家にやって来たのは去年でした。
我が家では10号のプラ鉢で育てていますが、2本の太いシュートがVの字に出ていて、その先からまた2~3に枝別れして花が咲いています。
ガレージに上においていますが、やはり外向きに咲いています。

5月も開きかけがとてもきれいでした。

花の色は微妙に変化していきます。

そして、秋の花も、とても、美しいです。

3421.jpg

3420.jpg


明日は、どんな姿になるのか・・・

今日よりももっと綺麗に咲き進んでいってくれるような予感がします

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

11月のセントセシリア

他の花よりも遅咲きのセントセシリア・・・
3378.jpg

大きな薄いピンク色の桃のような蕾が割れて、やっとあの美しい姿を見せてくれた。
3360.jpg


3412.jpg

まだ、薔薇を育て始めたばかりのころ、初めて訪れた花フェスタの薔薇園の中を見て回った時、特に美しいと感じた薔薇だったのです。
帰りに薔薇の販売しているところで、セントセシリアがあったので迷わず連れて帰ってきました。

5月はもっと濃いピンクで咲きますが、寒くなると白っぽくなるそうです。

そして、遅咲き・・・

春も秋も他の花がそろそろ終わりかなと思う頃、咲き始めます。

花の色が白っぽいせいか、写真写りが悪いのか、なぜかいつも綺麗な写真が撮れません。
今日は5輪咲いていましたが、1輪を切ってお部屋に飾りました。
株はけっこう上に向かって大きく伸びますが、木立性の感じがします。

実は、夏剪定がおおいに失敗で・・・
高い所で3つ、低いところで2つ咲いていました。めちゃくちゃアンバランスです。

出来ればお見せしたくないそのブサイクな姿
3411.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

11月のジュリア part2

先日に続いて、またまたジュリアです。
3389.jpg


3388.jpg

今日の姿が今までに見た中で一番美しい。
いつも、少しずつ微妙な色あいで咲いている。
でも秋の姿は格別
出来れば、このままで止まっていて欲しい。
3425.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

11月のコーネリア

3400.jpg

コーネリア・・・
予想とはかけ離れた成長振りです。
我が家ではアーチに誘引していますが、かなり枝を伸ばして、シュートも良く出ています。
そして、シュートの先に房咲き・・・
その為、花はいつもかたまって下向き・・・で垂れ下がっています。
私としては、2~3輪づつ、可愛く咲いてくれたらなあと思います。

写真はおとといのものですが、曇っていたので、暗い写真になってしまってちょっと加工処理をしたので、変な写真になってしまったのですが、一つ一つの花のかわいらしさを是非記録に残したいと思いました。
そう、おとといのコーネリアの花は、とてもかわいらしかったのです。

3395.jpg


3398.jpg


せっかく綺麗に咲いてくれても、写真がきれいに撮れない・・・って、残念に思います。
カメラの勉強をもっとすればいいのか、それとも、もっと性能のいいカメラに買い換えるべきなのか・・・
他の方のサイトを見て回って、綺麗な写真を見ると思います。

・・・でも、薔薇に夢中の私は、まだ当分は今のデジカメで辛抱です。

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

11月のシャルロット

3385.jpg

おとといの写真ですが、シャルロットです。
大きくならなくて、いつも綺麗に咲いています。
3344.jpg


我が家のシャルロットは4年前に日○薔薇園さんからきました。
10号のロゼアポットに植えています。
レモンイエローのカップ咲きの花が咲き進むとわずかに白く退色していき、秋にも良く咲いてくれます。
3338.jpg


後ろの方でアイスバーグも咲いています。

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

11月のペルディータ

3375.jpg

考えてみると、この子も本当に繰り返し咲いています。
とても上品な色で、秋の花はまた格別ですね。

3373.jpg


3372.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

名無しの薔薇達

とっても可愛いけど、名前が解らない我が家の名無しの薔薇達・・・

名無しの薔薇その1
今日、ふと気付くと、ブルーベリーの株元でぽつんと咲いていた薔薇・・・
3390.jpg

実は、この写真はちょっとお気に入りです。
見てご覧のとおり、私はなぜかガーデングッズが好きなのです。
このうさちゃんもお気に入りです。
園芸店に行くと、必ずこんなアイテムもチェックしています。

名無しの薔薇その2
この写真は以前の物ですが、本当に繰り返しよく咲いてくれます。
この薔薇は、レイチェルボウズライアンで注文した薔薇です。実際にはこんな花が咲きました。明らかにレイチェルボウズライアンでは有りません。
花びらの裏側が濃いピンクで背丈は60センチくらいです。
3082.jpg

咲き進むと、こんなにひらひらに成ります。
30891.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

11月のジュリア

3306.jpg

鉢植えのまま、花壇においていたら根が出てしまって動かせなくなったジュリアです。
なかなか大きくならなくてひ弱な感じがします。

もう一つの鉢植えのジュリアは今蕾が5つくらいあり、もうすぐ開きそうです。
3336.jpg

もう一つの鉢植えのジュリアは、2日ほど前咲き終わって、後一つ蕾がついています。
3309.jpg

後、もう一つのジュリアは地植えで、琴音とザ・プリンスの間ですこぶる成長が悪く、5月の開花以降、一度も咲いていません。もっともフロリパンダの琴音が元気いっぱいで、栄養が全部琴音に吸い取られているような感じです。

こう書いていくと我が家に一体何本のジュリアがあるのか・・・と思われるでしょうね。

実は、薔薇を育て始めた時、HCで、忘れられたように売れ残っていた小さな鉢植えでこの花を見つけました。

その頃はまだ、アプリコットなどの綺麗な花に目が行っていましたが、花の色がどうもくすんでいて、なじめない色だと思ったのですが、花の形がひらひらでとても素敵でした。

名札も無く、ずいぶん迷ったのですが、なぜか心惹かれるものがあり連れて帰ってきました。

その後、わたしの尊敬するローザリアンのtakasiさんが写真を見てジュリアと教えて下さり名前が判明いたしました。

この鉢植えは実は4本の挿し木苗だったので1本づつ分けてあげました。

そういう訳で我が家には4本のジュリアがあります。

同じ理由で、ピーチオベーションは2本、グリーンアイスも2本、・・・増えすぎて困るのでまだ分けていないものもありますが分けていないものは、成長もあまりよくないようです。

当初は馴染めなかった色ですが、今では、こういう渋い色もなぜか美しく感じてしまいます。

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

11月のウイリアムモーリス

3333.jpg

薔薇図鑑を見ると以下のように解説してある。
繰り返し咲く
重ねの多い繊細な花姿は芸術的な美しさ
次第に淡く微妙な花色となる
小さめのトレリスに這わせると効果的な品種
通年咲く

まさにそのとおりと思います。
アプリコット色が微妙に変化して季節によって少しずつ花の色が違っています。
花の美しさは本当に芸術的で、本当に1年間、ぽつぽつと良く咲いています。
11号くらいの鉢植えでアーチに誘引していますが、丁度いい大きさで、花もうつむいて咲くので、私はアーチし立てにぴったりの花だと思っています。
イングリッシュローズの中では、花持ちもいい方のように思います。
3304.jpg

アーチの上の方でも咲いているのですが、カメラを上に向けると逆光になり、何度挑戦しても綺麗な写真が撮れません。

4年ほどの間に一度しか鉢増ししただけなので、今年は植え替えか地植えにしないといけないです。

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

11月のイレーヌワッツ

3313.jpg

イレーヌワッツの秋の花の開きかけです。
アプリコットの色でとても綺麗です。
イレーヌワッツの花の印象がいつも、クスダマのようにぱあ~と開いた姿しかないのですが、改めて開きかけはこんなに美しかったのかと再認識させられました。
グラスアンアーヘンとイレーヌワッツ・・・
グラスアンアーヘンの方が好みと先に書いた事があるのですが、秋の花を見ると両方とも美しくて甲乙つけがたいです。
3317.jpg

そして、開ききると、やはりいつものこんなぱあ~とした姿です。

3316.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

11月のグラスアンアーヘン

イレーネワッツと同じではないかといわれているらしいグラスアンアーヘン・・・
ワツツよりも少し送れて咲き始めました。
果たして同じかどうか、・・・
しっかり観察して写真もたくさんとりました。

まず、咲き始め・・・
3321.jpg


3354.jpg

続いて開花した状態・・・
3352.jpg

私には、花の形が違うように思えますが、果たして真実はいかがなのでしょうか?

そして、イレーネワッツ・・・
今はこんな感じで咲いています。
3316.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

11月のムーンスプライト

私のお勧めの薔薇の一つのムーンスプライト。
開きかけはこんなに素敵♪
3358.jpg

フロリパンダなのに、咲き進むと、オールドローズのようにぽんぽん咲きに鳴ります。
花持ちもまあまあで、とにかく良く咲く ! !
そして、大きくならなくてコンパクトにし立てられる。
我が家では地植えにしていますが、どちらかというと鉢植えの方が向いているように思います。
と、言うのは、今、アダラハムダービーとギィドゥモーパッサンとザ・プリンスの間で、とっても小さく咲いていて、とても窮屈そうです。


下の写真は10月の開花の様子。

3283.jpg



theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

11月のヘリテージ

3330.jpg

やっぱり美しいヘリテージ・・・
そばを通ると、とても良い香りがします。
本で見るとフルーツ香と記してありますが、とても強い香りがあります。
3331.jpg

花持ちが悪くても、5月からずっと咲き続けています。
夏剪定の時に、もっと短く切り詰めたら、もっとまとまって咲いてくれたと思うのですが、剪定もしないで自由奔放にさせてあげたら、こんなに育ってしまって・・・
しかし、この長く伸びた枝の先に夏の間もずっといくつかの花が房になって咲き続けていました。
ただ、こんなに枝をのばしたので、美しいとはちょっと思えない状態になっています。
そして、植えた場所が東側のフェンス越し・・・
ということは、花はほとんど、外側に向かって咲いていて、なかなか遊歩道まで、出て行って見てあげることも無く、只ひたすら通行人さんの為に咲いているみたい。
3295.jpg

遊歩道から見上げるとこんな感じで咲いています。
3294.jpg


theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

11月のクリスマスローズ

先日、園芸店でダブルのクリスマスローズのちび苗を見つけました。
写真を見ると、それはもう、どんなにすばらしい花が咲くと想像できるほど見事な写真で、この写真に購買意欲をそそられて連れて帰ってきてしまいました。
3301.jpg


そして、我が家のクリスマスローズ達も元気に育っています。
3289.jpg


枯れ枝などの整理をしていると、リビダスの鉢の中にこぼれ種が発芽しているのを発見!!!
数えてみると12ほど・・・
3300.jpg


クリスマスローズの種まきは難しそうなので、とてもうれしい気分になりました。
そして、ダブルのニゲルの鉢の中にも、子苗を発見♪
これは、すでに大きくなっていて、本葉も開いていました。
やったね♪
思わず小躍りしている私でした。

そして、今年うもーりーさんから連れて帰ってきた、お宝のセミダブル達・・・
西側で鎮座して出番を待っています。
3290.jpg

花が無くても、今年作った花のラミネート加工のラベルがあるので、けっこう一つ一つの子に思い込みを持って見守れたと思います。
我が家には、ラミネート加工の機械が無いので、名詞大のラミネートのシールを買って来て、一つづつアイロンでくっつけました。
文字だけのラベルよりも、よく解るし、価格も200円ほどで出来て、これっていいアイデアだと思いませんか?
3303.jpg

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

名無しのミニ薔薇

最近、園芸店でも、どんどん綺麗なミニ薔薇を見かけるようになりました。
先日、会員制の園芸店でこんな可愛いミニ薔薇をみつけました。
でもネームプレートも無くて、名無しちゃんです。
3258.jpg


そして、もう一つ、名無しちゃん・・・
小さなお花がとても可愛いのです。

3254.jpg

バレーリーナより少し小ぶりな花で色も薄いです。蕾もいっぱいで可愛すぎる~♪
アップはこんな感じです。
3253.jpg


もう一つ、赤いミニ薔薇
3251.jpg


この子も名無しです。

年間1000円の会費で、一般価格の7割くらいで買えるので、1枚目の画像のミニ薔薇は180円くらいでした。
まるで、草花を買う感覚で連れて帰ってきました。

こんな価格の話をして、私って、やはり大阪のおばちゃんですね。許してください。

昨日テレビを見ていると、東京の人と違って、大阪のおばちゃんはいいものをいかに安く買ったかを自慢するそうです。

私もガーデングッズ等で安くて好みのものを見つけるとつい自慢したくなります。

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

実りの秋

すっかり実りの秋ですね。
晩生の白イチヂクが食べごろになってきました。
3204.jpg

イチヂクを見ると、実家の裏に植えてあったイチヂクを思い出し、子供の頃大好きだったイチヂクを取って食べたことがとても懐かしいです。
夫から庭にイチジクを植えてはいけないといわれていたので、鉢植えで植えています。
でも、鉢の底から根っこが出ていて、はっきり言って地植え状態です。
白イチジクは赤くならなくて、この写真くらいがとっても甘く、お店で売っている赤いイチヂクとは比べ物にならないくらいおいしいです。
しかし困った事に、我が家では、薔薇もたくさん植えているので、バラの害虫のゴマダラカミキリがこのイチヂクも狙ってきます。イチヂクの木はよく木くずを出しているので、てっぽう虫を飼っているのも同然かも知れません。
写真で見てのとおり、我が家の西側の庭は、ジャングル状態です。

そして、金柑もいつの間にか黄色く色づいてきていました。
この金柑の木2メートルはあるでしょうか。
大きくなりすぎて薔薇の通路の上に覆いかぶさるように茂っています。
でも、一番の楽しみは庭に出た時、ちょっとつまんで食べるのが楽しみなんです。
そして金柑と黒豆と氷砂糖を小さな鍋で煮出して飲むと風邪引きにいいそうです。
たくさん成っても食べ切れなくて、最後は地面にぽとぽと落ちていますが、今年こそは金柑のシロップ煮を作ろう!と・・・毎年思っているのですが、また゜一度も作ったことがありません。

3202.jpg


づいて、花ゆず・・・
金柑と同じく、庭の中の通路をさえぎっているので、今年、枝をかなり切ったために今年の開花はとても少なくて、ゆずの実も今年は少ないです。去年は、たくさん成って、冬至にはゆず風呂、冬はなべ料理、お正月には、なますなどに重宝しました。
3201.jpg


実際、果樹と薔薇、狭い庭でひしめきあっています。
そうそう、以前は庭の中央に畳1枚分のキツチンガーデンもありましたが、いつの間にか、薔薇に占領されています。

我が家の庭のコンセプトは収穫の庭・・・
薔薇も無農薬で育てられるようになれば、ローズヒップティにヒップ酒、ローズペタルジャムなどに出来るのですが・・・


theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

パットオースティン

3282.jpg

私が薔薇に夢中になったきっかけになった薔薇
それが、パットオースティン・・・

私は子供の頃から土いじりが好きでした。

結婚してからも狭いベランダで草花を育てていました。
果樹も好きでサクランボの苗も買って、主人に「この狭いベランダでさくらんほ゛なんか植えて、ベランダの屋根より大きくなったらどうするんや」なんて言われてました。
実際、ベランダは畳1枚分しかなかったのです。

そして、お庭のある家に・・・と引越しを2回して今の家に至っているわけですが、庭には果樹や草花をたくさん植えて楽しみ、その様子をホームページに載せていました。
ガーデニングに興味があり、いろいろな人のサイトをめぐり、そしてたまたま訪問したTAKASIさんというサイトで素敵な薔薇の庭を見てしまいました。
本当に今まで見たことが無い美しい薔薇ばかり・・・
その中で特に印象が深かったのがパットオースティン・・・
そして、その時始めてイングリツシュローズという薔薇があることを知りました。

実際に薔薇を育て始めたのは、その後、しばらくしてからですが、その時から、私の心に薔薇の魔法がかかっていたのだと思います。

我が家にはパットオースティンは2株あります。
1株は地植えでとても大きく育っています。
そしてもう一つは鉢植えで。

どちらも花の重さでうなだれて咲いています。
パットオースティンは一番欲しかった薔薇でしたが、なかなかめぐり合えませんでした。
やっと京阪園芸で花付の株を見つけた時は迷わず籠にいれてました。

そして笑い話を一つ・・・
パットを連れて返った次の日、仕事から帰ってみると(仕事から帰るとまず薔薇を見る習性です)、うなだれて咲いているはずの花がまっすぐ上を向いている。
すごく変な光景です。
上を向いて咲く薔薇しか知らない夫が支柱を立ててくくりつけていた。
しかも花首のところまできっちりと・・・
かわいそうなくらいきっちりと・・・
思わず
「なに、すんのよ~!!!」と叫んでしまった私。
主人の言い訳・・・
「しおれているから支柱をしてやったのに・・・」私が喜ぶと思ってしたのに、私が反対にいらん事をしてとぶつぶつ言ったため、その日から主人はへそを曲げて、ハイブリッド派を称しています。

でも、すっかり薔薇に夢中になっていろいろな面でつい手抜きに成ることもあるのですが、おおめに見てくれるやさしい主人に感謝の毎日です。

鉢植えのパットオースティン
3227.jpg

10月の開花の様子
3113.jpg

そう、パットは5月からずっと咲き続けているとても優秀な子です。
3281.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

コガネムシの幼虫の仕業

鉢植えのゴールドバニーがこの前までとても綺麗に咲いていたのに、急に下葉が黄色くなって、どうも調子が悪かった・・・

株元をゆすると、わずかにぐらぐらしていた。
それで、鉢植えにダイアジノンを撒いた。

それから2週間、その後の観察を続けたが、鉢の表面にカナブンの幼虫が這い出て来る様子もなく、葉の黄変は止まったものの、やはりなぜか調子が悪い・・・
それで植え替えて見る事に・・・
2週間前のゴールドバニー
3242.jpg

やっぱり、コガネムシの幼虫の仕業でした。
根っこが殆どありませんでした。
3243.jpg

3244.jpg

カナブンの幼虫も大きくなると、薬が効かないこともあるのですね。
やはり、夏の間にオルトランを撒くべきだった・・・と後悔しています。
ダイアジノンを撒いたのも少し時期的には遅すぎたようです。
掘り返した鉢の中から出て来た、幼虫を下にアップしました。
気持ち悪い人はクリックしないでね。

2匹は死んでいました。
後は元気良く動いているものと、少し動きが鈍いものといます。
動きが鈍いのは、少し薬が効いているのでしょうか?

3245.jpg

もう一つ、お気に入りのシャポードナポレオン・・・
こんな惨めな姿になって・・・
株がぐらぐらするというほどではなくて、黒点も出て葉は殆ど落ちてしまいました。
でもダイアジノンを撒いてから少し新芽が動き出したので安心していましたが、やはり心配だったので植え替えてみました。

ゴールドバニーほどではありませんでしたが、やはりカナブンの幼虫が元気いっぱいでした。

3246.jpg

根っこの様子
見たくない人はクリックしないで下さいね。

3247.jpg

カナブンの幼虫、恐るべし!!!
10号のロゼアポットに植え替えて、上部も半分くらいに切り詰めました。

そして、もう一つ、注意することが!!!
それは植え替えようの土をブレンドしていざ植えようとしたら、新しく作った土の中にもカナブンの幼虫がいました。
使ったバーク堆肥は使いかけの袋から出して使ったので、この中にカンブンが産卵していたと思われます。
皆さん、使いかけの袋はしっかり封をしておきましょう!!!

あまり見たくない写真ばかりでしたので、最後に、お気に入りのシャポードナポレオンの春の開花の写真を・・・
今年の5月にはこんなに綺麗に咲いてくれたのに・・・
復活してくれることを祈っています。

3267.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

イレーヌワッツ

3234.jpg

地植えのイレーネワッツが久々に綺麗に咲きました。
夏もちょこちょこは咲いていましたが、花も乱れがちで、なぜか写真を撮る気持ちにはれませんでしたが、今回は久々にヒットかな。
同じような写真だけど、縦に写した写真をもう一枚。
3235.jpg

開ききると、こんな感じ・・・
このくしゅくしゅの感じはイレーネワッツらしいと思いますね。
3236.jpg

今、こんな感じで咲いています。
あはは・・・めちゃ、アンバランスですね。
3233.jpg

イレーネワッツとグラスアンアーヘンが同じとか、今うわさされていますが、我が家では全く違った咲き方をしています。
どちらが好きかと聞かれると、私的にはグラスアンアーヘンの方が好みでしょうか?

チャイナローズ
背丈60センチほどで、コンパクトに育ちます。
四季咲きといわれるとおり、繰り返し咲いています。

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

11月のラブポーション

3225.jpg

またまた、咲きました♪ラブポーションです。
ついこの間咲いたばかりです。
蕾もまだついていて、またしばらく楽しませてくれそうです。
この子を初めて見たのは、奈良の霊山寺・・・

霊山寺には薔薇園があり、この薔薇園を管理されている方がいらして、その方の薔薇の講習会に参加した時でした。
(ローズアベニューのぽっとさんのおなじみの霊山寺のおじちゃんで、ぽっとさんがおじちゃんと呼ぶので、つい私達もおじちゃんと呼んでしまいます。でも、ぽっとさんのように若くて美人さんがおじちゃんと呼ぶのは可愛いけど、私のような年配のものがおじちゃんと呼ぶのはきっと気を悪くされるのではないかと思いながらも、つい呼んでしまっています。)

おじちゃんのセミナーは、ちょっと辛口レクチャーで、質問しても反対に怒られるんだけど、とても親切にいろいろ教えてくださいます。それで、怒られても、かえって笑いながらの楽しいセミナーでした。

このとき、薔薇園から切ってきて見せてもらったのが、紫色の花びらがふりふりのラブポーションでした。

一目見て、「かわいい~♪」と思いました。

その後、我が家のラブポーションは京阪園芸のセミナーからお迎えしたのですが、この花が咲くと、辛口レクチャーの霊山寺のおじちゃんとその時参加したメンバーの笑いにあふれたセミナーの様子が目に浮かぶます。



3237.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

11月のゴールデンボーダー

3214.jpg

11月のゴールデンボーダーとタイトルをつけましたが、この子は本当によく咲きます。
5月に開花してからずっと咲き続けています。
地植えにしていますが、背丈も70センチくらいで、枝の先に蕾をいっぱいつけてまるで1枝でブーケのように咲きます。
花径は少し小ぶりで6センチくらいですが、まるでオールドローズのような形で、四季咲きです。
花持ちもよくて、花もすごくきれいです。
花の色は黄色から退色していき、だんだん白っぽくなり、たくさん咲く花のグラデーションが見事です。
写真もたくさん撮るのですが、なぜか写真にすると花の美しさがいつもうまく表現できないので残念です。

3215.jpg

普段は風水はあまり考えていませんが、西側に黄色いものをおくとお○が入ってくるとか・・・

それでちょっと、狭い所いのですが、西側のフェンス沿いに黄色い薔薇のゴールデンボーダーとモリニューとフリージアを植えています。
ゴールデンボーダーはフェンス側の光が当たる方向とは反対の通路側に立派なシュートが出て、片方の枝に花がたくさん咲いてしまって、株のパランスがとても悪いです。
これは、自動水やりのホースを株より、通路側に通したためではないかと思います。みずを求めて根が伸びるなら、根が伸びた方の枝が充実してくるのでしょうか?

そして、通る時は、お腹を引っ込めてかに歩きをしないと通れません。

3213.jpg


我が家で、ずっと咲き続けている優秀な子はこのゴールデンボーダーとマチルダ、パットオースティン、ヘリテージです。続いてLDブレスウエイト、琴音、ストロベリーアイス、、サマリタン、イエスタディ・・・

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

ピーチブロッサム

3224.jpg

春はもうすこしピンク色で咲いたのですが、秋はわずかにピンクをおびた白い色です。
10月の終わりからけっこう咲いているのですが、まだ小さな苗で存在感が薄くてなかなか写真を撮ってあげられませんでした。
一重や一重に近い花って、すごく綺麗なんですが、どうしても他に巻き巻きの花が咲いていると負けてしまうのでしょうか?
なんとなく写真の数が少ないような感じがします。

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

カーディナルヒューム

3221.jpg

カーディナルヒューム・・・
ダークレッドの赤い薔薇・・・
バラ図鑑を見ると一期咲きと書いてあるが、1つのシュートの先に固まって咲いています。
えらく太いシュートが横張りに出てきて、「この子も横張りか~、場所をとるし困るなあ~」なんて思っていたらその先から細い枝がひゅるひゅると伸びて軒下まで届いてしまい、その先にブーケのように咲いてくれました。
3222.jpg


3220.jpg


10月の20日くらいから咲き始めましたが、その時は下のような感じでした。
こんなに伸びると思っていなかったので誘引するものもないので、窓の柵にひっかけているだけです。
3154.jpg

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

プロフィール

MIKI

  • Author:MIKI
  • ハーベストガーデンへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。