FC2ブログ

虫取りシート

20.jpg

温室コナジラミの被害で薔薇の下葉がかすり状態になり見苦しくなったので、先日オルトラン粒剤を撒きましたが、いっこうに虫が減った様子がないので、ネットでいろいろ調べてみると、イチゴ農家の方達がラノテープというものを使っているとのこと。早速、近所の農協に電話して聞いてみましたが、取り扱っていないので、農業をしている友達に電話で聞いてみると、ラノテープではないが、同じような黄色い粘着テープがあると言うので、5枚ほど分けてもらって庭に差して様子を見ています。
説明書には、飛来害虫捕獲システム「虫取りシート」と命名してありました。続く・・・
これも、読んでいて、ご大層な肩書きがついているんだなあと感心することしかり。成果を期待します。
葉がかすれるのは、今までハダニが原因だと思い込んで、ずっと水をかけるだけでしたので、温室コナジラミは水で死ぬわけもなく、いつの間にか大発生してしまいました。
コナジラミは1ヶ月周期で卵から幼虫、さなぎになり成虫になるので、大発生すると、駆除はちょっと大変なようです。
去年まで、コナジラミの被害がなかったので、今年はとてもあわてています。じっさい、薔薇を育てている人でコナジラミの話題なんて聞いたことがなかったので、油断していました。
温室コナジラミの被害の葉

実際の温室コナジラミの被害にあった葉の様子です。
我が家の東側の通路に植えたジェーンオースティンとグラハムトーマスの下葉が3分の1ほどこんな状態でとても見苦しいです。温室コナジラミは黄色い色が好きらしいですが、グラハムに被害が出たのも納得できます。

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

MIKI

  • Author:MIKI
  • ハーベストガーデンへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク