スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばけのようなシーフォーム

地植えにしたらどんなに大きくなるの~~~・・・
と言うくらい伸びています。
株元から出たシュートもかなり減らして北側のアーチに誘引しましたが、50センチ位のステムが伸びて、可愛い花がたくさんついてまるで、アーチからのれんのように垂れ下がって咲いています。
5668.jpg

5671.jpg

アーチに収まりきれない枝は横の壁に誘引しています。
シーフォームって、咲き始めはやさしいピンクで咲き進むと白くなります。
5666.jpg

スポンサーサイト

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんにちは。シーフォームもあるのですか! この薔薇をイギリスで見たとき、その公園ではパーゴラをつないでトンネルにし、それに誘引してありました。またドイツでは大きな角材をコの字形に組み、それを円を描くようにつないで中央の噴水を囲ませていましたね。クライマーではなくシュラブですが、もの凄く伸び、しかも枝は年々太くなっていきます。

ナポレオンさん、こんばんは。
シーフォームがこんなに伸びるとは思わなかったので、小さなアーチし立てにしています。
ナポレオンさんは、イギリスやドイツの庭園でこの花を見られたのですね。
ドイツの噴水の周りの様子が目に浮かぶようです。
想像しただけでも、すごく大きくなりそうですね。
植え替えもできそうにないので、来年はちょっと考えないといけないようです。

シーフォームのような品種は、植え替えされない方が賢明だと思います。Mikiさんでしたら根張りも見当が付かれると思いますから。花後の切り方は通常通りとして、夏の剪定時に誘引計画(予定)に合わせて思い切った切り方をする必要がありそうですね。どの薔薇でも言えることですが、常に若い枝を重視すること。それがより美しい花と株の勢いの更新にとり基本となります。わたしもグラハム・トーマスを初めて植えたとき、びっくりしました。幸い彼のために広いスペースを予定してはいたので、太い枝それぞれの若さを推定して、厄介なことにならずに済みました。

ナポレオンさんもグラハムトーマスを育てていらっしゃるのですね。
私はフェンスに横に誘引していますが、左右に2メートルは広がっています。
グラハムトーマスのステムがとても長くて、花が咲くと、花の重みでステムの元から折れてしまうものもありました。
お知り合いの方は2メートルほどのオベリスクに誘引されていましたが、この方もステムが折れて乱れがちだったとはなされていました。
グラハムトーマスのうつくしいし立て方って、なにかいい方法がありますか?

HPでいつか写真をお目にかけられるかもしれませんが、わたしは当初トーマスの背後に隣家への落葉対策もあって「ネット」を張りました。これですと確かにお書きになっているような状態は防げます。しかし情景としてはあまり美しくない。そこでその後は枝をフリーにしてやり、低い枝のみグリーン支柱を三本組んで頭に載せてやり、強風が予想されるとき束ねられる枝のグループにして風をやり過ごさせています。そのほかのことも含めた詳しいことはいずれHPで紹介しましょう。

燐家への落葉対策のネットに誘引、いろいろ思いをめぐらせて想像してみています。
そんなに悪い情景ではないと思うのですが・・・
すごく枝が伸びるので風のきついときは私もグリーンの支柱を使って固定したりしています。

ナポレオンさんの記事、また楽しみにしています。
プロフィール

MIKI

  • Author:MIKI
  • ハーベストガーデンへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。