スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレマチスの開花

薔薇の花が終わって、すっかり寂しくなった庭ですが、クレマチスがたくさん咲いてきました。

充実するとダブルで咲くというピール。
残念ながら、栄養不足なのかシングルでしかも花が小さい。
去年ちび苗を買ったばかりで初めての開花です。
でも、この小ささが可愛くて、すっかりお気に入りです。
5700.jpg

これも、去年からちび苗で育てているラプソディ。
以外と大きな花で、青い色がとても魅力的です。
5704.jpg

なんねんも前から育てているオドリバ。
ぐんぐん伸びて、随分前から咲いています。
5693.jpg

プリンセスダイアナ。
今年は色が薄いような気がする。
5709.jpg

パープレア・プレナ・エレガンス。
なかなか名前が覚えられないクレマチスです。
初めての開花ですが、花ビラの一部に緑が入っていて、突然変異でしょうか。
薔薇のキングと隣り合わせに誘引したら、色が微妙に違うので、このクレマチスの方が負けてしまって汚く見えるので、場所を移動しました。
5711.jpg

今日、仕事が速く終わったので、いつもクレマチスのちび苗を買うお店に立ち寄ったら、去年ちび苗で買ったクレマチスのテンテルの開花株が10500円で売られていました。
ちび苗はたしか1000円未満だったのですが、今年は、この開花株に負けないくらい咲いていて、なんだかとても得をした気分でした。
そして、また以前から気になってたベノサ・バイオレシアのちび苗があったので、お持ち帰りしました。価格680円也。
後、つぼ型の珍しい紫のクレマチスの開花株があり、これも気になったのですが、価格が5000円程で、これもちび苗があるかどうか聞いてもらってあれば取り寄せてもらう事にしました。
こうして、少しずつ我が家にもクレマチスが増えていくんですね。
スポンサーサイト

theme : クレマチス 大好き♪~
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

開花株は高いですよね。
一年我慢すればチビ苗でも大きくなるし、
急がなければいいんですもの。
うちでもクレマが満開です。

(*゜.゜)ホ・(*゜。゜)ホーーッ!!
うっとり!!クレマチスかわいいですね♪♪

朝から、クレマチスの蔓を解いて、
誘引作業してました!!
鉢植えなので、『行燈仕立て』です。
"行燈仕立て"っていうんでしたっけ?(恥


花びらに葉のような緑の一部がうちの名無しのクレマにも出てました。
やっぱり、突然変異なんでしょうか。

それにしてもMIKIさんの所は、
ちび苗でもお安く手に入って羨ましいです♪

綺麗なクレマチス。
順調に生育されて、楽しめて幸せ気分ですね~
我が家も此れからの開花が楽しみですよ
ピールの苗を探してみます~ステキ!

のんのさん、おはようございます。
昨日のんのさんのプログを読んでいて、今、本当にやらなければいけないことが一杯あるのは皆さん同じだなあと思いながら読みました。
我が家では、殆どの薔薇が終わって、やっと花ガラ摘みと不要な枝の剪定が終わりました。
まだ、草引きや地面におちた花ビラのお掃除が少しと黒いビニールポットの草花の植え付けなどが残っています。
クレマチスス、1年我慢できるので、ついちび苗を買ってしまっています。そんな訳で、特に嵌まっているというわけではないのに、ついつい増えてしまっているようです。
その代わり、昔のように1年草などの花は買わなくなりました。

omoさん、おはようご゛さいます。
omoさんまクレマチスの写真、拝見しました。
クレマチスも本当にたくさんの種類がありますね。びっくりしています。
私も、行燈し立てか、薔薇の横に鉢を置いて、薔薇に絡ませたりラティスに誘引したりしています。
花びらの一部が緑色になっているのは、時々見かけます。
それが個性かと思っていましたが、我が家のパープレアプレナエレガンスは、緑がはいっているとやはり変です。
でも、全部がそうではなくて、最近咲き始めたものは、普通に咲いてきたのでほっとしているところです。
クレマチスの開花株、とても高くて手が出ませんが、ちび苗はお手ごろ価格で、誘引さえしてあげれば、良く咲いてくれるので、薔薇の花の無い時期にいいかなと思っています。

ターシャさん、おはようございます。
ターシャさんのところは、これから薔薇もクレマチスも咲き始めるのですね。
待ちに待った開花ですね。
我が家の庭は、殆どの薔薇が終わって寂しい庭になっています。
しかし、ご近所の薔薇友さんはフロリパンダや昔からある四季咲き性のつるバラもたくさん植えているので、イングリッシュやオールドが終わっても、まだまだ花盛りなんです。
去年もずっと、冬の剪定するまで、ずっと咲き続けていました。
それを見ていると、私も、ERやオールドばかりでなく、もっとフロリパンダの薔薇も取り入れて行った方がいいのかなと思うようになってきたのですが、すでに庭は満杯でなかなか思うように行かないです。
イングリッシュの2番花が咲くのを楽しみに待っている状態です。
ピールのラベルには一重の花とダブルの花の様子が乗せてあって、私としてはダブルの花を期待していたのですが、一重でも断然可愛くて綺麗ですよ。

やっぱりMIKIさんも同じなんですね。
ロザリアンは大なり小なり同じ作業に追われるわけですから。
いいな~、もう花柄つみ終わったなんて!
私は今年外出が多すぎて反省なんです♪

のんのさん、こんばんは。つるバラはたくさん咲いてくれて、咲いた時は見事ですが、花柄摘みが大変ですよね。
私は、今年それをつくづく実感してしまいました。
花柄摘みと花ガラの掃除はちょっと・・・どころか、とっても大変でした。
他の方達はどうされているのだろう・・なんていろいろ考えていたら、丁度のんのさんのプログで私と同じことを書かれていたので、ちょっとほっとしてしまいました。

本当に今年はとても大変でした。
プロフィール

MIKI

  • Author:MIKI
  • ハーベストガーデンへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。