スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶどうの甲斐路

庭にいろいろな果樹を植えていますが、一番正解だったと思うのはぶどうです。我が家のぶどうは甲斐路。
私もぶどうの中では甲斐路が一番好きで、なんと言っても孫のシオンが大好き。
おととしに小さな苗を植えたのに2年目の去年は20個、今年は、60房くらいは実りそうです。
そして、何と言っても、とてもおいしいのです。
スパニッシュビューティを前面に誘引していたパーゴラの下にも50個は結実しそうです。
5736.jpg

パーゴラからはみ出して、東側の薔薇の為に作ったラティスの方にも伸びてきています。
薔薇に支障があるので、こちらに伸びたぶどうは切りたいのですが、ここにも、ぶどうが・・・
5735.jpg

今度の休日には袋かけをしなければ・・・
薔薇の花が終わると、急に果樹の手入れが忙しくなりました。
スポンサーサイト

theme : 果樹
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

我が家でも「甲斐路」植えてあります。ただ、昨年までは鉢植えにしていましたので、数房しか採れず、樹勢もいまひとつ・・・それで今年は、大きな(直径40cmくらい)鉢に移植してやりました。ツルバラの「アンジェラ」と同居しているのですが、アンジェラに負けそう。

葡萄もなさっているの?尊敬です!
一つずつ袋かけするとは大変な作業ですね。
それ以外にはどんなお世話をするんですか?

conoconoさん、こんばんは。
甲斐路はすぐに大きくなりますよ。
そのうちアンジェラを追い抜くと思います。
でも、鉢植えなら、それなりに管理できるかも知れませんね。
我が家ではバーゴラの前面をスバニッシュビューティ、パーゴラの上部はぶどうという風に使い分けています。
今年は本当にたくさんなりそうで楽しみです。








のんのさん、こんばんは。
私がぶどうを育て始めたのは、近所の薔薇友さんの影響なんです。
近所の薔薇友さんはそれはそれはきれいな薔薇の庭をつくっているのですが、ぶどうも上手に植えられていて、薔薇と全然違和感がない庭作りをしています。
ぶどうの袋もおしゃれにブランド物の白い袋を掛けます。ブランド名はJA・・・(笑)
近々、写真でお見せしますね。
ぶどうの手入れは、1年目はまず1本を延々と伸ばし、2年目は誘引と巻きひげの撤去、
後は受粉も何もいらないです。実どまりが確認できたら袋かけ・・・袋掛けは、今年はいくつできたかなあ・・・なんて数ええながらするので楽しいですよ。
そして、冬になると、1本だけになるように1年目に伸ばした主になる枝だけ残して、後は全て剪定。冬はすっきりで、日当たりも良くなり、夏は葉が茂って日陰になってくれます。
そしてなんと言ってもとってもおいしいのが一番です。

葡萄も育てていらっしゃるんですね~
すごい!
バラにクリローに果樹・・・
一度MIKIさんのお庭に行ってみたいです^^

ブドウ沢山実をつけましたね
”お孫さんも大好き”
喜んで収穫を待っていらっしゃる事でしょうね

MIKIさん、こんにちは
たくさん実をつけたぶどうの房がいっぱい
すごいですね~
袋かけがたいへんそう

そのほかにもたくさんの果樹を育てているなんて、MIKIさんちの敷地はどのくらいあるのでしょうか?

我が家にあるのはいちご・キイチゴ・フサスグリ・ブルーベリー・さくらんぼくらいでしょうか
放任してるのであんまり実がなりません(T_T)

詳しい説明有難うございました。
冬はすっきりできるのが良いですね。
何だか欲しくなってきました♪
葡萄も好きだしおいしそう。

3年目のぶどう、すごいですね。
私は横浜在住で阿蘇で、庭造りをしています。
寒さと酸性の強い土地のせいか、駄目になるもの、なかなか育たないものいろいろです。
ぶどうは何度も失敗しながら、やっと3年目で1本だけ育ちそうです。
MIKIさんのを見ていると、とても簡単そうですよね。
べりー類は何もしなくても、沢山実を付けるのですが。
何かお勧めの果樹ありますか?
栗、桃、は 猿と競争ですよ。

桜さん、おはようございます。
私の庭にはいろいろ植えていますが、決して広くは無いのですよ。
狭い場所にぎゅうぎゅうって感じです。
もともと、庭には果樹をメインに植えていたので、果樹がそのまま大きくなっているわけです。
夏はまるでジャングルのようです。
見られたらびっくりしますよ。

ターシャさん、おはようございます。
私も子供の頃、田舎のおじいさんが私達孫の為といろいろな果樹を植えてくれていました。
田舎のおじいさんが大好きで、行くといつもぶどうやザクロやいろいろなものを採ってたぺさせてくれました。もっとも山の中なので、にわ鳥やヤギも飼っていて、寄生植物の宿り木などの実も食べさせてくれた記憶があります。
そんな訳で、私も、まだ子供達が結婚する前から孫が出来たら・・・と言う気持ちで果樹を育てていました。
今、孫がいろいろな果樹が実るのを楽しみにしてくれているので、うれしい限りです。

ももさん、書き込みありがとうございます。
ももさんもたくさんの果樹を育てているのですね。
私も、ぶどう以外の果樹は放任ですよ。
サクランボは7~8年しないと実がならないようです。
去年からたくさん実をつけるようになってくれたけど、今年はカメムシに実の汁を吸われてか、全滅でした。
イチゴも実っても、ナメクジに食べられるし・・・ブラックベリーや黄色の木苺はたくさん成りますよ。
袋賭け、大変そうですが、農協の果樹用の袋で簡単に袋かけができるようにワイヤーもついています。
白い袋がおしゃれ~とまでは行かないかも知れませんが、できるだけブサイクに成らないようにいろいろ気を使っています。
庭は玄関前に少しと陸屋根式のガレージの上の部分と東側の1メートルほどの通路、南側に薔薇と果樹を植えた庭が少しあります。
空いている土地、その上の空間も全て有効利用してたくさん植えているので広く見えているのだと思います。

のんのさん、近所の薔薇友はぶどうとキウィを上手に誘引して、とてもすっきりと育てています。敷地は100坪くらいですが、薔薇も80本ほど育てていてぶどうが3本、キウィが1本・・・ぐちゃぐちゃにならないで、本当にすっきり、ぶどうは300房くらいなり、私達が薔薇を見に行くと、ぶどうの下のガーでデンテーフ゛ルでお茶を頂きながら、実っているぶどうを採って食べさせてくれます。

まさこちゃん、おはようございます。
>私は横浜在住で阿蘇で、庭造りをしています。
阿蘇のお庭ではブラックベリーも大きくなっているとのことですが、週末などに阿蘇に戻られるのですか?
それとも阿蘇に別荘?
うらやましいです。
ぶどう、我が家では、簡単に育ってくれたのですが、土地柄によっては難しいのですね。でも、1本が育ってくれてよかったですね。
お勧めの果樹?やっぱり食べておいしい物だと思います。
最初は珍しいものに走って育てていましたが、食べてもそれほどおいしく無いと只植えているだけになってしまいますね。
まさこちゃんの所では、猿もくるのですね。
猿との戦い、大変そうですね。
でもそれだけ自然が多くて素敵な場所のように思えて私も憧れます。

阿蘇には1ヶ月か2ヶ月に1週間ほどしか、滞在できません。
草刈とか、お願いはしてありますが、自分でするのとはちがいますよね。
2年後位には、半分過ごしたいと思って計画中です。
今ある家は、ゲストハウスにして、小さい家を建てようと考えているのですが、「何かこうしたら良いのに」ということがあったら、教えていただけませんか?
つるバラの似合う、庭と一体化した家にしたいのです。
雑木林は10年ほど育てたので、良くなっていますが、花や果樹はなかなか思うように
ならなくて試行錯誤です。
MIKIさんの庭の雰囲気、素敵だなーと思ったので何かアドバイスいただけたらと思ってながながとお邪魔しました。、

ぶどうまで育ててらっしゃるとは、
私もMIKIさんのお庭にお邪魔してみたいです(゚ー゚☆
お花や果物の樹に囲まれて、ステキなんだろうな~!

お孫さんがお好きだし、お世話にも力が入りますね。
お庭で遊んでらっしゃる姿を、想像しています。

まさこちゃん、こんばんは。
雑木林もあるなんて、とても広い場所をお持ちなんですね。
私も、そういう暮らしをいつかしてみたいと思っています。
今年、娘の彼氏の両親が九州へ引越しされました。お父さんが陶芸をされていて、300坪の敷地に陶芸ができる窯もあるそうで、娘が先日遊びに行ったらお父さん自らの手打ちそばを食べさせてもらったそうです。
敷地もとても広くてびっくりしたと娘から話を聞いて、私も夫の定年後は田舎で暮らしたいなあと思っています。
でも、今は、仕事も持っているので、今ある庭で目一杯楽しんでいます。


にこさん、こんばんは。
私や夫の原動力はやはり可愛い孫ですね。
孫が喜ぶと思うと、果樹を庭に植えたらダメだと言っていた主人も鳥よけのネットを掛けてくれたり、害虫が発生しそうな葉を見ると高い脚立を出して、取り除いてくれています。
クリスマスのイルミネーションの飾りつけも、夫が孫の為にとせっせとやってくれます。
15日に3人目の孫が出来たので、今日も様子を見てきましたが小さくて、今日初めて恐々、かわりばんこに抱っこしてきました。
上の子二人の守もすでにくたくたですが、種まきをしたり水やりのお手伝いが大好きなんですよ。でも、本当は、手がかかって庭の作業がちっとも進まないんですが、しょうがないですね。
プロフィール

MIKI

  • Author:MIKI
  • ハーベストガーデンへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。