FC2ブログ

かみきりむし

昨日は、休日で、庭の大掃除をしていたのですが、グラハムトーマスのシュートの先に黒いものを発見。
よく見ると、かみきり虫でした。
あわてて手で捕まえて、ペットボトルに捕獲しました。
5779.jpg

今年、初めて見るカミキリ虫です。
よく見ると、ちょっと小ぶりです。
いつ、生まれたんだろう?・・・と株もとを見ると、塀際の回りこんだところに穴を発見。
5789.jpg

この穴から出て来て、この枝を昇っていったのか・・・と枝に目を移すと、枝の数箇所にかじった後が・・・
5箇所くらいのところをかじっています。
5788.jpg

そして、かじった枝の下当たりにある葉の上にこんなものが・・・
これって、かみきりむしの糞???
5787.jpg



かみきり虫を見つけるといつも思うんですよね。
このかみきり虫、オスなのかメスなのか?
もう、卵は生んだ後なのかどうか?





スポンサーサイト



theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

許せない害虫ですね~
ゾーっとします。
しかし、我が家では数年前夫が”変わった虫”がいたよと言うので様子を聞くとこの虫でした次の朝見つけて駆除しましたが一晩の悪さを考えたら恐ろしい恐怖感を感じました(笑い)

捕まえてよかったですね。
枝にも登ってかじって行った後があるとは知りませんでした。
うちも今年は5匹捕殺しました。
どこかに穴があるのかしら?探してみなくっちゃ!!!いやですね。

かみきり虫、きっと小さな男の子がいると、喜ぶとおもうのですが、バラを育てているものにとっては、害虫の中の害虫ですよね。
本当は、見つけた時、すぐに捕まえないで、しばらくどのような行動をするか、観察したらいいのですが、見つけた時は、こんにゃろ!なんて思って、必死で捕まえてしまいました。

のんのさん、おはようございます。
かみきり虫は大食漢で産卵する前に枝をかじるそうです。

我が家でも、こんな大きな穴が空いていても元気に咲いているバラもあるし、葉が黄色くなって調子のわるいのもあるし・・・
やっぱり、カミキリ虫はいやですね。

はじめまして
ミクの足跡を踏ませて頂きましたら
こんな素敵なHPとブログに辿りつきました♪
感激(*^^*)

カミキリムシ 昨日みつけて捕殺しました。。。そうですよね、もう悪さをしてるかもしれないし どこから来たのか・・・そう考えるとぞっとします お庭の木々の穴さがし頑張ります!
では、また♪

こんにちは。
写真の糞はまちがいなくカミキリのものです。Mikiさんの所のように(他の皆さんの所も同じかもしれませんが)薔薇がたくさんあれば、その一角だけで繁殖していこうとします。
写真のような穴を開けて出て来た後は、他のメスも含めてその株へは二度と卵を産まないはずです。そのまま枯れなければよいのですが……。噛んだ後のガムなどで蓋をするのはかまいません。
外見で雌雄を見極めるのは難しく、つかまえたときに「キー、キー」と高い声で鳴けばおおよそメスです。しかも産卵前だった可能性が高い。

めりさん、こんばんは。
私も、めりさんのプログに立ち寄らせてもらいましたが、読み逃げでごめんなさい。
バラを育てていると、やはり一番怖いのがてっぽう虫です。
私も、必死で穴探ししてしまいました。
また、素敵な花をアップされるのを楽しみにしています。

ナポレオンさんは、本当にいろいろな事をご存知ですね。
この記事の最後の3行は、実はナポレオンさんに当てて書いたのですが、コメントをいただけてうれしいです。
捕まえた時にキーキー泣くというのは以前捕まえた時に経験していて、今回捕まえた時はキーキー泣かないので、今日は泣かないなあ~と思っていました。
この泣き声がオスとメスの違いなんですね。
かみきりむしの違いが解ってうれしいて゜す。
そして、あの糞もやはりかみきり虫のものなんですね。
バラをたくさん植えていると、それだけで、テッポウムシを飼っているようなものというのは聞いたことがあります。
要注意ですね。
プロフィール

MIKI

  • Author:MIKI
  • ハーベストガーデンへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク