スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスローズの本

今日は、仕事がお休みで、朝から、薔薇の手入れをしようと思ったのに、なぜか何も出来ませんでした・・・
午後から、本屋さんへ、「クリスマスローズの全て」という本を買いに行きました。
この前、庭とコンテナで育てるクリスマスローズという本を買ったばかりでしたが、今日発売の本も原種の事がたくさん載っていると聞いていたので、とても楽しみにしていました。
16570.jpg

「クリスマスローズのすべて」は本当にクリスマスローズの事が全て網羅されているような、すばらしい本と思いました。
色別のお花のギャラリーや、他の花との植栽の実例、葉や花の特徴や飾り方、年間作業、苗の選び方、育て方、植え替え、株分け、病害虫、交配例や種蒔き、ナーセリー紹介などなど・・・そして、私が今一番気になっている原種についても詳しく書かれています。
本当に1家に1冊あるといい本だなあと思いました。

ところで、我が家の原種のトルカータスですが・・・
原種の開花はまだ経験したことが無くて・・・
この芽はちょっとぷっくりしているようなのですが、花芽だったらいいなあ~と思うのですがどんなものでしょうか?
16545.jpg

我が家で初めて咲く小さなヘレボ達も蕾が開いてきました。
どんな花が咲くか、ダブルかどうか気になって、気になって・・・
必死で中を覗いてみますが、まだ中が見えません・・・
16568.jpg

これは、シングルのパープルです。
享年は小さな花がたくさん咲いたのになんだか大きな蕾です。
16578.jpg

この花も去年小輪でもっと黒い色で咲いたのに、蕾は赤いです。
今年はどんな風に咲いてくれるかとても楽しみにしている一つです。
16579.jpg

先日連れて帰ってきたダブルのお花ですが、たくさんの写真を撮りました。
全体の様子はもう一つのヘレボのプログにアップしました。
興味ある方は見て下さいね。
http://duaco435.blog63.fc2.com/
16559.jpg

スポンサーサイト

theme : ☆クリスマスローズ☆
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

すごい♪こちらも楽しみな蕾がいっぱいですね♪
うちのトルカータスボスニア、一昨年開花予定株を買ったんですが咲かなくて(というか枯れそうになり)、今年は同じような状況です。
お互い開花するといいですね(^^)

私も「クリスマスローズのすべて」、欲しいな~。近所に大きい本屋がないので、ネットで買うことになりそうです。

会社の帰り道に、その本を買いに本屋に寄りましたが置いてありませんでした。 仕方ないのでビズだけを。 それだけいい本だとおっしゃるのを聞くと、ますます気になりますね。(笑) 写真のトルクは花芽に見えますよ。 咲くといいですねぇ。

こんばんは

ゆうこさん、こんばんは。
ゆうこさんのところのトルカータスもこんな感じですか?
ニゲルなどの原種は開花させたことがあるのですが、トルカータスやアトロなどの原種は、初めて育てているので、どれが花芽なのか葉芽なのか解りません。
でも、この芽だけ、ぷっくりとしているので、花が咲いて欲しいなあと思っているのです。
どなたか詳しい方が花芽だよ~つてコメントしてくださったらうれしいなあ・・・と思っていましら、↓で、げのさんが花芽だと言ってくださって、喜んでいます。
ゆうこさんのトルカータスもまた見せて下さいね。

こんばんは

げのさん、こんばんは。
原種に詳しいげのさんから花芽らしいといわれて、小躍りしそうです。
楽しみで~す♪

「クリスマスローズのすべて」は、「薔薇百科」みたいに、いろいろな事が記載されていますよ。
原種についても詳しく書かれているので、私はお勧めです。
げのさんも、また見た感想を聞かせてくださいね。

MIKIさん、こんばんは。
私もきょう「クリスマスローズのすべて」買ってきました。
もりだくさんの内容で、お写真がまた素晴らしいですね。
これで「クレマチスのすべて」と「クリスマスローズのすべて」が揃いました。(^-^)
MIKIさんは原種もいろいろお持ちなんですか。
私は去年チベタヌスを買ったのですが、夏越しできなかったみたいで芽が出なかったです。
118ページの写真、とてもかわいいですね。
残念です。。。
トルカータス、初めてのお花楽しみですね。(^-^)

こんばんは

まさこさん、こんばんは。
まさこさんも「クリスマスローズのすべて」を買われたのですね。
私も、この本はとてもいい本だと思います。
「クレマチスのすべて」という本もあるのですね。
へぇ~、どんなんでしょう?

薔薇も小さな花のダークな色が好きなんですが、ヘレボも最近は渋系の小輪や原種が気になっています。
チベタヌスは、今年の開花は失敗してしまいましたが、なんとか夏越しさせて来年は花を見たいなあと思っています。
118ページのチベタは少し大きなお花でピンクにベインのような模様が入っていて本当に可愛いですね。
まさこさんのお庭もしばらくは薔薇からクリスマスローズにバトンタッチですね。
また、ヘレボのお花、アップしくださいね。

chrisです。MIKIさん、こんばんは♪
皆さん、「クリスマスローズのすべて」、略して、「クリすべ」を買われたのですね。
私も良い本だと思います。

特に、原種のページは、原稿がギリギリだったので、入稿ギリギリで、執筆者が出版社の会議室に閉じこめられて、徹夜して作ったものと聞いています(笑)。

また、「庭とコンテナで楽しむクリスマスローズ」、略して「庭コン」は、クリスマスローズのエッセンスを取りまとめたものです。綺麗な花図鑑も魅力的です。

トルカータス・・・私も大好きです。まだまだ、花芽が出てきた所ですが、開花までは時間がもう少し必要ですが、開花が待ち遠しいです。

今年もよろしくお願いいたします。

こんばんは

chrisさん,こんばんは。
クリすべ・・・本当にいい本です。
すばらしいです。
chrisさん、すばらしい本をありがとうございます。
出来上がるぎりぎりまで、大変だったのですね。
お風邪の方は大丈夫ですか?
本が出来て、年が明けて、ゆっくりする間も無く、展示会などで、また忙しくなりますね。
お体に気をつけてくださいね。

ところで、「クリすべ」「庭コン」・・・面白いですね。

chrisさんのプログで原種の様子が日に日にアップされていくのが楽しみで仕方ありません。
私は原種の中でも特にトルカータスとアトロが好きです。・・・って、まだ実物の花を見たことが無いのですが・・・
ますますchrisさんのプログから目が離せないですね。

MIKIさん、ありがとうございます。
トルカータスもアトロルベンスも、花色・花形にかなり変位があります。
「クリすべ」や「趣味の園芸1月号」にもいっぱいのっていますが、それも変位のごく一部です。
原種の魅力に取り憑かれると、これまた大変なことになるかも(爆)。
その内に、「原種愛好会」でも作りましょう。

こんばんは

クリスさん、こんばんは。
今まで、クリスマスローズの本は持っていなかったのですが、最近、一期に増えています。それに、園芸ガイドなども、去年まで、薔薇ぱかり見ていたのですが、クリスマスローズ特集が多くなりましたね。
お花もどんどん綺麗になって行くので、見ているだけでも楽しくなります。
でも、綺麗な花も渋い花も小さな花も、み~んな好きなので、困ったもんです。
アトロもトルカータスも本当にいろいろバリエーションがありますね。
今年、何か1つでも咲いてくれないかと心待ちにしています。
プロフィール

MIKI

  • Author:MIKI
  • ハーベストガーデンへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。