FC2ブログ

かみきり虫

45.jpg

今日、イチヂクの枝にカミキリ虫がかじった後を発見!
かじられた部分が茶色くなっているので、かじったのは何日か前のようです。なんだかすごい勢いでかじったみたいに傷跡がすごいです。1匹だけの仕業ではないかも知れないですね。カミキリ虫は卵を産む前にすごい食欲で枝をかじるそうです。去年は10匹以上見たのですが今年は3匹しか見ていませんが、ただ気がついていないだけかも知れません。1匹が100個以上の卵を1株に1つずつ産むそうです。卵から幼虫になってさなぎになり大人になるまで、2~3年かかるので、3年はじっくり食料になるだけの大きさに育っている薔薇やかんきつ類の株元に産卵するそうです。さすが親心と感心している場合ではありません。我が家ではカミキリ虫の幼虫のてっぽう虫にもう何本の薔薇をだめにされたことか・・・
下は1週間くらい前捕獲してびんに密封して死んでしまったカミキリ虫と去年写真に収めていたてっぽう虫の写真です。
私の見た限りでは、てっぽう虫は薔薇の枝を螺旋を書くように食害していくので、幹を一回りしてしまうと水が吸い上げられなくて、だんだん葉がしおれて枯れてしまいます。
42.jpg

キャリエールの被害
29.jpg

これは、ジュート゛ジオブスキュアの被害状況
2007.jpg


てっぽう虫の被害の見分け方
①株元から木くずが出ている時
②新芽が動かない時は、株元をゆすって見て、ぐらぐら動く時はコガネムシの幼虫の仕業ですが、動かないときはまずてっぽう虫を疑ってみましよう。
③株元の枝が食害されて空洞になっていることがあるので調子の悪いときは指で挟んでつまんでみます。ぶよぶよしているときはてっぽう虫が潜んでいます。
株元を半分に切ってみるとこんな風に穴が空いていました。

2006.jpg

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

MIKI

  • Author:MIKI
  • ハーベストガーデンへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク