FC2ブログ

薔薇色の日々 PART5

東側の通路に薔薇があふれ始めました。
通路に花びらが落ちてきます。
拾っても、拾っても、ひらひらと・・・
この薔薇の下には、ヘレポの苗達が並んでいるのですが、ヘレボのちび苗達の上にもひらひらと・・・ちょっと憂鬱です。
7538.jpg

東側通路の窓の上のポールズヒマラヤンムスクも開花し始めました。
よ~く見ると、蕾はうどん粉で真っ白です・・・これも、少し憂鬱・・・
7494.jpg

通路を通って階段を上がると、ガレージの上なのですが・・・
アーチには、スパニッシュとマダムピエールオジェを誘引していま丁度咲いているのですが、オジェは、近くで見ないと、花のかわいらしさが解りません。遠目で見ると、花が咲いているのかどうかも解らないくらいです。
レイアウト、失敗!
7498.jpg

同じくガレージの上の反対側のアーチに誘引した、ペネロープと、ロイヤルサンセット、この組み合わせは、ちょっと良かったかも・・・
ロイヤルサンセットは、まだあまり大きくなっていないので、今年は、インパクトが少ないですが、来年までに大きく育てよう♪
7500.jpg

この写真は南の庭のアーチに誘引したウイリアムモーリス。
ウイリアムモーリスはアーチし立てにするのが、一番!と、私はは思っています。以前はラティスに誘引したら、貼り付けされているみたいに花が垂れて咲いたことがあり、アーチだと、下から見ると、丁度いい感じがします。あっ、あくまで、私の感想です。
7542.jpg

東南の角に植えた、ゴールデンセレブレーションとパットオースティン。パットは木立し立てにしたら、1つの枝が花の数の多さと花の重みで、ひどく垂れ下がってしまって、バランスが悪くなってましっています。
7543.jpg

最後に、クレマチスのアラベラ。薔薇のカリストとのコラボレーション。
カリストは、去年までつるし立てにしましたが、棘がすごいので、今年は、剪定してブッシュし立てにしました。
クレマチスのアラベラも、小ぶりで可愛いくて、やさしいブルーの色がいい感じです。

7565.jpg

スポンサーサイト



theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

始めまして、バラが綺麗で、果物が沢山あっていいですね。手入れが充分できていてステキです。家の周りに植木を植えてあるだけですが花が咲くと綺麗でいいですよね。
山野草は部屋から見える所にうえてあります。でもダメにすることのほうが多いかも・またお邪魔します。

natutubaki さん、おはようございます。
手入れは、なかなか思うように出来ていなくて、草もぼうぼうで、花びらも散りまくりで・・・最近はどんどんジャングル化してきています。
でも、ヘレボが咲いて、薔薇が咲いて、果樹が収穫できて・・・と、1年中楽しませてもらっています。
natutubaki さんは、山野草も育てているのですね。
どんなお花も部屋から見えるって言うのが、一番理想的ですね。

ばらがとてもきれいに咲いていますね。昨日の強風はだいじょうぶでしたか?
(うちはスタンダードのアイスバーグがとても心配な状態でした!)
ポールズヒマラヤンムスク、私も育てたいんですが管理できる自信がなく、代わりに?ブラッシュノワゼットにしました。
どちらもブラッシュピンクが優しいですよね。
うちも今年はうどんこが多いです。毎年そんなになかったんですが。
ウィリアム・モーリスのアーチ、私もしてみたいです♪

綺麗ですね

どのバラもたくさんの花が付いてますね。
とっても綺麗ですね~素晴らしいですね。

ウイリアムモーリスもアーチに出来るほど伸びるんですね。
うちもちょっと考えてみようと思います。

綺麗♪

Miki さん♪こんばんは^^

どの薔薇も皆綺麗ですね^^
ポールズヒマヤランムスクもびっしり咲いていてトテモ綺麗ですね。
ウイリアムモーリスも下を向いて咲くので、アーチ仕立て・・
風情ががあって良いですね。

此方は今雷が鳴って大雨が降っています^^;
この時期の雨・強風は(><)ですね。。
薔薇の花びらが痛んでしまいますものね!!
明日は又沢山の花びらが落ちている事でしょう^^;

MIKIさんこんばんは
いつも素敵なバラを拝見出来るの楽しみです。
東側の通路のバラの感じも素敵です、立体的に空間を演出されていてどのバラも生き生きしてるのがわかります。

これだけのバラの管理は大変なことと思います。
今年7本購入しました、まだ苗が小さいので・・・来年は楽しみです。

MIKIさんのお庭いつも楽しみです。

MIKIさん、こんばんは^^
おっしゃるようにウィリアムモリス、
上から見るほうが綺麗なバラですね^^
ヒ○パーはレンガつくりのレイズドベッドみたいな
高い位置に植えていたような・・・
個性にあわせた仕立て方は難しいです。
でも冬の楽しみでもありますね~♪

↑の天使を囲んだバラたち
どこか外国の庭園みたいでうっとりしています。

MIKIさん、おはようございます♪
もう素晴らしいバラの館・・
お写真拝見するたびにため息です~。
素晴らしいですね!

あ、カリストおそろいです。
こんな大きなお花が咲くのですね!
うちのはまだ蕾です~(;^_^A

ミケアさん、おはようございます。
おとといは、すごい雨で、おまけに雹まで、降ってきました。びっくりでした。
仕事中だったので、気になったのですが、家に帰ってみると、花びらがかなりいたんでいました。
ブラッシュノアゼットも可愛い花ですよね。
ポールズヒマラヤンムスクと、良く似ていますね。
私も、ポールズヒマラヤンムスクは、大きくなると聞いているので、鉢植えで育てていて、冬にはできるだけ、枝を間引くようにして、大きくならないようにしています。
今年は、うどん粉病がひどいですが、でも、限られた薔薇だけのようです。
うどん粉病に弱い品種を無くせば、今後うどん粉の心配は無いかなと思うのですが、うどん粉に弱いものでもかわいいお花だと、手放せないのです。

ぺこちゃん、おはようございます。
今朝も、庭の、グラハムの花びらをはいていると、ペコちゃんちのグラハムはどんゆ感じかなと、思ってしまいます。
グラハムトーマスは、花持ちが悪くて、いつも、花ビラが落ちていて、人どおりの目につくところに植えたのは失敗だったかなと思います。
ペコちゃんは、ちゃんとお掃除されて、管理されているのでしょうね。
たくさん咲いてくれるのはいいけど、このお掃除が、今の季節、とても大変です。
ウイリアムモーリスは、グラハムみたいにたくさんは咲かないのですが、1年間の間にぽつぽつでも、良く咲いてくれるので、自分では、このアーチに植えたのは正解だったかなと思います。

シンベリンさん、おはようございます。
ちょっと、雨続きで憂鬱ですね。
毎年、薔薇の花の季節は雨がつき物ですね。
花びらがたくさん落ちて、お掃除が大変です。
そろそろ、房咲きの中の一部か゜散り、咲いている様子も見苦しくなってきているものもあります。
手が届けば、汚い所だけ切るのですが、手が届かないところは、高枝バサミできるので、房咲きの中の1つの咲き柄だけ、切り取ることが難しくて、綺麗なつぼみまで、一緒に切ってしまったり・・・
シンベリンさんのところもきれいに咲いていますね。
また、拝見させてもらいに行きます。

トコさん、おはようございます。
薔薇に夢中になって、たくさん増やしすぎて・・・
それでも、最初の何年かは、まだ小さいので、いくらでも置けると増やしすぎてしまったのですが、5~6年も経つと、中には大きくなったものも、たくさんあり、おまけに仕事も週3日から週4日に増えて、休日には孫達がやってきて・・・と、時間もなくなって、管理が本当に大変です。
欲しい薔薇はいくつかあるのですが、本当に、もうこれ以上増やせない状態です。
東側の通路も、幅が1メートルくらいしかないので、立体的にしないと、通れなくなるので、こんな風に仕立てています。
でも、この東がわの通路が薔薇達にとっては一番成長がいいみたいです。

Anneさん、おはようございます。
薔薇にもいろいろな個性があって、どんな風に仕立てるのがいいのかが、一番気になるところです。
私も、いろいろ試しているのですが、地植えしものは、移動が大変なので、どうしたものかと思っています。
冬までにしっかりレイアウトを考えて、冬の間にしっかり、植え替えしてあげないといけないと解っているのに、忙しくて、思うように行かないです。
こんな薔薇はこんな風にしたらいいというのがあったら教えて下さいね。

HISAKOさん,おはようございます。
薔薇の館なんて、とんでも無いです。
割と綺麗に写っている写真ばかりアップしていて、本当はすごいジャングル状態なんですよ。
足元は、薔薇の花びらが落ちていて、草がぼうぼうだったり、くるみや梅の整理落下したものがころころ転がっていたり・・・
HISAKOさんのすっきりした、きれいな薔薇のルーフを拝見すると、心が洗われるようです。

カリストは、この写真では大きく見えますが、我が家でもちょっとこぶりの花です。
去年はつるし立てにしていたのですが、花持ちが悪くて、棘がすごくて管理が大変なので、50センチくらいで刈り込んでみました。
なかなか、いい感じと思うのですが、刈り込み方が中途半端だったので、来年は、もう少し短く刈り込んで、こんもり、たくさん咲いてくれるように仕立ててみようと思っています。

プロフィール

MIKI

  • Author:MIKI
  • ハーベストガーデンへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク