スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒョウ柄の葉

2013.jpg

薔薇の病気で、こんな葉が気になっています。
これは、トレジャートローブの葉です。
春先に出ましたが、夏の間おさまっていたのに、また涼しくなって出てきました。
まるで、ヒョウ柄の言葉か゜ピッタリな感じです。
黒点病でしょうか?
しかし、黒点とも少し違っているようです。
下の方から黄変してあっと言う間に、上の方へと広がっていきます。少し触れただけでも、はらっと散ってしまいます。
肝心のトレジャートローブは、去年50センチくらいの新苗で我が家にやってきて、今年の春は1.5メートルくらいのシュートが2本出て、かなり育っていたので、オベリスクに誘引していましたが、今年の春は花が1つも咲きませんでした。
春もこのヒョウ柄に黄変して殆どの葉が落ちてしまったのですが、その後もつるは延びて大きくなったので、今13号くらいのプラ鉢で軒下で育てています。
雨に当たると黄変が広がるようなので、この点は黒点のようでも有ります。
今、3メートルくらいには伸びていて、オベリスクで足らなくなったので、そのまま窓のサッシの上の枠にひっかけて枝を伸ばしているところです。




スポンサーサイト

theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんにちは。またおじゃましました。病害虫の被害状況をこうして克明に記録され、たくさんの人に公開しておられることに敬意を表します。ほんとうに研究熱心な方なのですね。そのお気持ちに薔薇たちが報いてくれる日は必ず来ます。 
さて、この葉の症状は典型的な「カリウム欠乏症」です。つまりK(カリ)が足らないのです。対処法としては、元肥を(どんなものかまだ知らないで書き込みますが)与えた後、月に一、二度は米のとぎ汁に硫酸カリ一握りを一昼夜浸しておいた上澄み液を、さらに布のようなもので漉してから一鉢に二リットル程度与えてください。時期はいつでもかまいません。ただし二か月を限度とします。それ以上与え続けないように。

ナポレオンさん、この記事にレスをつけていただいてありがとうございます。
本当に、このトレジャートローブの、この葉の状態がとても不安だったのです。
今年は3メートルくらいに延びて、花もちらほら咲いているのですが、やはり葉が黄色くなって落ち始めました。
蔓延する病気だったらと思うと処分したほうがいいのかなと本当に思い始めていたので、ナポレオンさんのレスは本当に天の助けです。
早速、教えて頂いたとおり実行してみます。
本当にありがとうございます。
プロフィール

MIKI

  • Author:MIKI
  • ハーベストガーデンへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。