FC2ブログ

10月のヘリテージ

3119.jpg

私が初めてヘリテージを見たのは、近所の園芸店のローズフェアーで、10号のテラコッタでオベリスクし立てにされたエレガントなヘリテージでした。
細い枝がおしゃれなオベリスクに誘引されて、何枚もの花びらが重なり合って、花の色も上品で、しかもとても良い香りがしていました。
あ~、ヘリテージって、こんなに美しい花なんだって、カタログでしか見たことがないERに一変に魅かれたものでした。
ただし、お持ち帰りするには価格が・・・
やむなくあきらめた記憶が有ります。
そして、一度、心に残った薔薇は必ず、いつかは、めぐり合えるものなのですね。
京阪園芸は薔薇を育て始めた頃は我が家からとっても遠い場所で、なかなか出向くことが出来なかったのですが、2度目に行った時にERの裸苗がたくさん販売されていて、いつもカタログで気になっていたバラを6種類ほど連れて帰ってくることができました。
この6本がいつか見たヘリテージ1つを買ってもおつりがくる価格で、手に入れることができました。
もちろんその中にヘリテージも入っています。
そのとっても遠いと思っていた京阪園芸・・・
今では、車で、1月に1回はセミナー参加という形で出かけるようになりました。
薔薇の力は強し!
高速にも乗れなかった私を薔薇を求めて、宝塚や奈良方面まで地図を片手に走り回れるようになりました。

そのヘリテージなのですが、我が家の庭に地植えされてから、あのエレガントな姿とはかけ離れて、立派なシュートが伸びて、まるでつるばらのようです。
株元はまるで木のようです。
けれど、やっぱり花は美しくって、香りが良くて、ぽつぽつでも1年中ずっと咲き続けて冬でも咲いています。
それでもって、唯一の欠点は花持ちがとっても悪いことでしょうか。
下の写真は夏選定もしないで自然に任せているため、長く伸びた枝の先にぽつぽつ花が咲くのでとっても寂しいです。
これを夏剪定で切り詰めてブッシュし立てにすれば、秋の開花も見事なのかも知れません。
3137.jpg

スポンサーサイト



theme : バラが好き。。。
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんにちは、
先日は書き込みをありがとうございました。

ヘリテージ・・・やっぱりシュートが伸びるんですね。
春に見た顔と秋とでは違ってたので、奥の深さを感じてしまいました。
でも綺麗ですよね(*^。^*)

Kさん、こんばんは。
ヘリテージのシュートはすごいですよ。
オベリスクに誘引も難しいくらいごついシュートが出ます。
花はぽつぽつしか咲かないのですが、シュートの先にはたくさんの蕾がついています。
この蕾たちがこれから冬までぽつぽつ咲いてくれそうです。冬の花は色も濃くてとても花持ちか゛いいですよね。
プロフィール

MIKI

  • Author:MIKI
  • ハーベストガーデンへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク